ボランティアスタッフのつぶやき

2010.07.05 Monday

0
    今回は、ボランティアスタッフから見た木津川アートをお話させて頂きますね。
    私は、木津川市の広報に挟んであった黄色の紙の「木津川アート」の瓦版を見て
    イラストがとても素敵だったのと、蔵でジャス、鹿背山というキーワードに惹かれて
    ボランティアスタッフに登録しました。

    でも、その時思っていたのは、沢山いるであろうボランティアの一人として、1〜2日参加させて
    もらうだけのつもりでした。

    初めてのスタッフさんと作家さんとボランティアさんの顔合わせが6月半ばに市役所でありました。
    話を聞いていくうちに、どんどん本気度が伝わってきて、自分に出来る事は何だろ?と考えました。
    すぐに2回目のスタッフ会議があり、話を聞く中で、どんどん面白いことになっていく気がしました。

    そして、6月26日(土)空間ツアーに参加して、蔵の家(八木邸)を見た瞬間
    素敵すぎて、鳥肌がたち(笑)この蔵を見れただけでも
    あ〜、ボランティアスタッフに参加して良かった!!と思いました。

    八木邸の他にも、大仏鉄道の赤レンガや松原邸、鹿背山のアトリエや旧南都銀行のビルなど
    素敵な空間が一杯です。

    作家さんたちも全国各地から雨の降る中、木津川市にお越し下さいました。
    どんな素敵な作品が、この空間に飾られるのだろう・・・
    この空間とこのメンバーに加われて、とってもワクワクしてきました。

    そして、このワクワクの輪を少しでも広げれたら・・・と願っています。
    こんな素敵なプロジェクト、みんなでワクワクしませんか?

    まだまだボランティア仲間を募集しています。
    みなさん、お仕事をされてたり、家の用事などもありながらの参加ですので
    本当に無理のない範囲で、参加して下さっています。

    人とのかかわりが好きな人、学園祭のノリが好きな人
    刺激が欲しい人、手作りが好きな人、けしてアートに詳しくなくても大丈夫ですよ!!

    ボランティアスタッフのお問い合わせ&ご登録は
    お問い合わせメール もしくは お電話にて「ボランティア登録」とご連絡下さいね!!
    ボランティアスタッフ一同、お待ちしてま〜〜す!!


    木津川アート参加作家さんのひとり、えんまんじさんのブログです

    2010.07.05 Monday

    0
      先月26日に行われました「空間確認ツアー」にも参加していただいた、
      木津川アート参加作家さんのひとり、えんまんじさんのブログを紹介しますー!


      木津川アート 円満字洋介「鹿背山旅スケッチ」日記


      えんまんじさんは建物に詳しく、歴史に詳しい。
      詳しいというよりも、思考が深い・・・
      「な〜るほど」っと思ってしまう、えんまんじさんフィルターを通して見た木津川の街は、
      とってもとっても面白いです。
      これは必見!
      開催までの毎月1回、鹿背山を歩いて報告を書き足すそうです。
      お楽しみにー!






      「虫送り」

      2010.07.01 Thursday

      0
        6月26日(土)、木津川市にて↓空間確認ツアーが行われました。
        その、最後にお楽しみメインイベントとして、木津川市鹿背山で毎年行われています「虫送り」


        虫送りとは・・・・
        虫送りは、蟻などが田植えの済んだ苗に卵を産みつけるのを防ぐために、大太鼓の音が響くなか、たいまつの火によって虫をおびき出し駆除するという古くからおこなわれている伝統行事です。
        (季節:夏)

        (木津川市ホームページより)


        夏の夜にふさわしく、とっても幻想的な行事です。

        当日は、木津川アートの作家さんが20名+スタッフ10名が参加、
        それぞれ手に松明(たいまつ)を持って、鹿背山を歩きました。
        小降りだった雨は、時々強く降りましたし、足下も悪く、
        一日「空間確認ツアー」をしてきた体には修行のようにこたえましたが、
        それを吹き飛ばすほどの美しさでした。

        「幻想的な景色に感動しました」というメールも参加者からいっぱい届いています。
        何より江戸時代から続いてきた行事を、今も地元の皆さんが守っている姿に
        胸が熱くなりました。

        素敵な写真をたくさんいただいたので、紹介します。

        松嶋真さん撮影。
        (東京から参加の針穴写真作家ですが、これらの写真はレンズで撮ったモノだそうです)























        2010年6月26日(土)アートな空間確認ツアー無事に終わる。

        2010.06.28 Monday

        0
          2010年6月26日(土)。朝から、この木津川アートに出品していただく作家さんに集合していただき、
          展示場所の確認をしていただくツアーが行われました。
          当日は降ったりやんだり、大雨になったり蒸し暑かったり・・・(ほんとうに暑かった!)
          しかししかし、たくさんの方々のおかげで無事に終わりました。
          その様子を、少しお伝えします。


          そう、お伝えしたいのですが、スタッフや作家さん、
          それぞれが各自懸命に動いていましたので、どうにも一日の様子をわかりやすく説明する写真が不足したりも、しています・・・
          もし、ココを見ていらっしゃる方々が「載せて欲しい!」という写真をお持ちならば!
          ぜひともお知らせください。
          右のメールフォームからどうぞ〜!


          大仏遺構です。大雨です。


          先の「ぶらりアートな空間探しツアー」でも歩いた、田んぼの土手です。


          トラックの荷台に乗っている、作家のみなさん at 林の中・・・京都府木津川市は、素晴らしい所です!


          今回、会場のひとつとして場所を提供していただいた「松原邸」です。
          ここは、築110年のお屋敷の一部を展示場所として提供していただく予定です。


          実際の展示場所をそれぞれの作家さんに確認していただき、
          みなさん、よりイメージがわいたと仰っていました。
          今後の活動も楽しみです!
          そして、現場をお知らせする写真が少なくて申し訳ありません・・・写真を発掘したら、またアップしたいと思います。








          強力助っ人現る!

          2010.06.16 Wednesday

          0
            6月14日(月)
            木津川アートプロジェクトチームと、
            平城遷都1300年祭・第26回国民文化祭木津川市事務局の他に、
            木津川市在住アーティストとボランティア・スタッフが一緒になった
            初めての会議が、木津川市庁舎会議室で行われました。

            この日、決定した参加アーティストと展示空間が発表。
            また、これからのスケジュールが示されました。

            元気溢れるボランティア・スタッフ、数は少なかったのですが、これがすごいパワー!
            中だるみしていたプロジェクトチームと事務局を目覚めさせました!
            引き続き、ボランティア・スタッフを募集、木津川アートの輪を広げていきます。
            関心のある方は、今すぐお問い合わせ、申し込みを!!!


            木津川アート・ボランティア・スタッフ 問い合わせ先
            平城遷都1300年祭・第26回国民文化祭 木津川市実行委員会
            木津川市木津南垣外110-9(木津川市観光商工課内)
            TEL 0774−75−1216(直通)
            FAX 0774−72−3900
            mail kanko@city.kizugawa.lg.jp



            いよいよ今月26日(土)に
            「空間確認ツアー」が行われます。
            当日は、参加アーティストのほとんどが集合して、展示空間を見学して回ります。
            綿密なスケジュール通り進むのでしょうか?
            怖いですねえ〜。
            参加アーティストのみなさん!
            26日、助っ人も増えてやる気満々のプロジェクトチームが、
            お待ちしておりま〜す!