オープニングパーティのお料理編

2018.12.13 Thursday

0
    さて、またしても番外編ですが、

    今日紹介するのは「オープニングパーティのお料理編」

    木津川アートでは、初年度から、オープニングパーティやクロージングパーティ、
    他にも、
    作家さん全員が集まって開催地域をあるく「空間確認ツアー」や「空間探しツアー」などなど、
    数々の集まりには、「ぶたじる隊」が登場し、
    いつも美味しい手作り料理を提供していただいていました。


    手作りの味は美味しい。
    地元のお野菜を使った料理の美味しさ。人の手とあったかさがこもった料理は美味しい。
    今回の木津川アートも、そんなやさしさをたくさん体感しました。涙。
    嬉しいので、一部ですが、写真をご紹介しますね。




    大人数分のお料理の数々は、前日そしてその前から、準備は行われていました。




    てんこもり。




    大量。




    火の番。




    大量。
    ひとつひとつ、すべて手作り。ほんとうにすごいことです。










    地元のお母さんたち、たくさん。ありがとうございました!!!




    当日のお品書き。






    お料理のサーブも、お手伝いしてくださいました。木津川アートボランティアのみなさん。






    オープニングパーティで、恥ずかしがりながらも。。。ご挨拶してくださいました。
    ほんとうにありがとうございました!
    とても、とても美味しかったですね。心も体もあったまりました。


    つづく。。。。。


    深尾尚子さん、LEXTRIBEさん

    2018.12.13 Thursday

    0
      深尾尚子さんは、今回で2回目の参加の作家さん。
      前回は、JR棚倉駅前で、参加型の作品を展開してくださいました。
      深尾さんが今回選んだ会場は、木津川の横にある泉川温泉でした。



      温泉に入ることはできませんが、
      この地で美味しいお料理を提供していらっしゃる料理屋さん。




      「りんご」と題された作品は、とても人気のある作品でした!
      インスタ映え←インスタにも、たーくさん投稿されているのを見かけました。




      木津川に飛び出していく、りんごのうさぎ。




      建物もとてもすてきでしたね。




      会期中に行われた「木津川アートツアー」の一環で、
      泉川温泉で、昼食をいただく機会がありました。
      その際、作品にちなんだ「りんごのうさぎ」を提供してくださった、泉川温泉の方々!
      「嬉しいっ!」と、写真におさめる深尾さん。


      そして、龍山邸ガレージにてLEXTRIBEさん。





      プロジェクションマッピングを使用したパフォーマンスを、主に土日に行ってくださいました。
      公演がない時も、いろーーーんな表情を見せる空間。








      公演によっては、人が多すぎて入場をお断りする回も出てくるくらい、大人気でした。
      観られた方、貴重でしたね!
      レクストライブさんは、市役所1階住民活動スペースにて、
      #木津川アート
      #木津川アート2018

      と、写真にハッシュタグをつけて投稿された写真を投影する企画「フォトジェニック」にも、
      ご協力いただきました。ありがとうございました!!!


      つづく。。。。。

      木津川アート2018忘年会が行われました〜!

      2018.12.10 Monday

      0
        木津川アート2018もすっかり終わり、静か〜になった瓶原ですが、
        12月に入り、恒例の忘年会が、みんなだいすき「萬盛」さんで行われました。
        いつも、美味しい料理を安くで提供してくださってありがとう!萬盛さん!!!





        人数、多っっっ!!!
        参加者、子供含めて53人くらい。。。
        木津川アートも9年目、たーくんさんの方々に関わっていただいていること実感。


        数年前に拡張されたお店の半分を貸し切り、宴は大盛り上がりに盛り上がってしまいました。













        アレ?!




        アレアレアレ?!?!





        変な人発見!(2人も)




        そして、木津川アート忘年会恒例!「豪華商品争奪!大じゃんけん大会」も行われました。
        勝った人から、好きなもんもらえるんやで〜。



        伊勢海老のお頭もあるんやで〜。味噌汁にしたらものごっつぅ!!!美味しいんやで〜。

        そして、じゃんけん大会、
        50人もいますから、ざっくりしたものなのですが、
        「まず、一等賞を決めて、その人が何を選ぶかを、50人全員でじぃぃぃぃ〜〜〜〜っと見る」
        ことが大事。
        という説明が行われたあと、一等賞になったのは。。。




        子供!!!笑 おかしな大人達のプレッシャーに付き合わされる子供たち、ごめんやで〜
        一等賞獲ったのは、直さんむすこ!(さすが!持ってる!!!)




        いろんな大人達の「よ〜く考えや!」「ほんまにそれでいいんか?!」「お父さんとお母さんに聞いといで!」
        等々の悪魔のささやきが飛び交いましたが、
        そんな中での、背部からのお父さんの助言もあり、無事に「みかん一箱」ゲット!
        やったね〜よかったね〜〜〜!!!




        そのあと、市長より、嬉しいものをいただきました。



        みんなして、ちょっと涙。




        そんなこんなの大盛り上がり、inまんせい忘年会は終了〜。
        みなさん、来年も木津川アートをどうぞよろしくお願いしまーす!


        つづく。。。

        木津川アート2018を振り返る、番外編

        2018.12.08 Saturday

        0
          いきなり番外編かーい!
          っと言われそうですが、
          会期中の作品や作家さんの様子を記録した写真をすみずみまで集めている最中、
          ベストショットを決めようなどと思いつつ、しみじみしてしまい、なかなか進まないスタッフです(言い訳)


          写真で振り返る、番外編。(順、おもいっきり不同)




          こちらは会期前から会期中の市役所のロビーの様子です。
          木津川アートの開催アピールもかねて、毎回、
          木津川アート参加作家による作品を展示させていただいています。
          2018の作品は、浅野言朗さん。横浜からいらっしゃった作家さんです。
          光の当たり具合によって表情が変わって見える作品を展示してくださいました。




          加茂駅と瓶原をつなぐシャトルバスの中を、恭仁っ子のみなさんがかわいく飾り付けてくださいました。
          全国各地から来られた観客のみなさんへの、ささやかに見えてあったかい、嬉しいおもてなし。
          どんぐりの飾りは、瓶原の子供達とママさんパパさんたちが作成しました。
          いろーんなSNSでも拡散されていました。




          かわいいどんぐり。




          会期中、すごしやすい日が続くお天気の中、木津川アートツアーも例年通り行われました。




          スタッフやコアな観客のみなさんで、とあるものを探しています。




          こちらは、恭仁宮跡 ホウジョウズ+橋口新一郎さんの作品。
          参道を通り抜ける親子、ご夫婦、お友達や一人の人、犬を散歩中の方々などなど。。。
          いろーんな人が通り抜ける。




          恭仁宮大極殿跡にて写真を展示された成田直子さん。
          開催中、作品コンセプトやいろんな話を丁寧にしてくださっていました。
          こんなふうに、作家さんと直接話せるのが、木津川アートのいいところですね。




          演奏中の橋本次郎さん。真剣。




          旧小寺邸 雫プロジェクト。





          春日神社里道 大橋史人さんの作品の中で、お茶会も催されました。



          つづく。。。


          林直さん、Chakky Katoさん

          2018.12.05 Wednesday

          0
            。。。前回の続き。



            奥中章人さんの作品は、とっても大きいため、遠くからでもよ〜く見えました。
            また、地元の方々の手によって、毎年この地でコスモスを咲かせていらっしゃいます。
            今年は、木津川アートの開催にあわせて、コスモスを植えてくださいました。


            はてさて、そして、作家さんの作品やパフォーマンスを少しづつ振り返りたいと思います。









            木津川アート2010の初回から毎年参加の林直さんは、
            今回、瓶原地域内の民家でもかなり古い建物である「炭本光雄邸」での展示。




            林さんは、今年「木津川アート賞」を受賞されました。
            こちらは、最終日・クロージングパーティで受賞時の写真。
            直さん、嬉しそう&照れ臭そう!





            こちらは、木津川アート初参加のChakky Katoさん。演奏中です。








            とっても面白い楽器や機材をも、た〜くさん持ち込んで参加してくださいました。
            ガラスのマリンバによるインターベンションパフォーマンス。




            搬入時の、少しほっとされている時の1枚です。
            こんな素晴らしい場所で、このおふたりの作品を展示していただきました。
            そして、おふたりにもとっても楽しんでいただけたもよう。スタッフも嬉しいかぎりでした。




            炭本光雄邸まで、坂道登って行くと、こんなに素晴らしい景色にも出会えました。
            眼下に広がる茶畑。


            (木津川アート2018日記)つづく。。。。。