穴井祐樹さん、加藤史江さん

2019.04.03 Wednesday

0
    木津川アート作品紹介も、あとすこしです。

    これまで、木津川アート期間中(2018年11月3日から18日)に展示された作品の写真を中心に、
    ブログで紹介してきました。
    これらの写真は、
    毎年作成します「木津川アート作品&ドキュメントブック」に掲載しきれない写真を中心に、
    ご紹介しています!!!


    〈穴井祐樹さん〉

    穴井さんは、遠く福岡から初参加。
    恭仁神社の参道にて作品を展開されました!






    恭仁宮跡のすこし西、恭仁神社の参道。






    灯篭の前を人が通ると、不思議な音が鳴ります。
    まさに期間限定の空間がそこにはありました。
    下の写真2点は「ナイトツアー」時の様子。
    夜間の作品鑑賞も、また違った趣があり、参加者を楽しませてくれました。


    〈加藤史江さん〉


    恭仁神社の拝殿にて。





    来場者はおみくじをひくことができます。



    おみくじは拝殿の手前にくくりつけることも、もって帰ることもできました。




    加藤さんの作品も、「ナイトツアー」ではライトアップされ、
    昼間とは違った趣を感じさせてくれました。




    最終日には、来場者が残したおみくじが作品と合体し、
    また新たな作品が完成しました。





    木津川アート2018作品紹介、あとすこし続きます!


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL