奥中章人さんの公開制作に行ってきました!

2018.09.25 Tuesday

0
    木津川アート2018、招待作家の奥中章人さんの公開制作に行ってきました!


    ご存知の方の方が多いかと思いますが、
    前回の木津川アートでは、山城プールにて巨大な作品を制作され、見事木津川アート賞を受賞された奥中さん。
    今回は、招待作家として出品いただくことになりました。




    奥中さんの作品はご存知の通り、巨大なので、
    「アスピアやましろ」をお借りしての制作中。




    到着すると、まず、しかめっ面で作業をする人を発見。




    そうなのです。
    奥中さんの作品は、緻密な計算の上につくられています。
    数字のたくさん書いてある図面を見ながらの作業。
    初心者の私は、さっぱりいろいろわかりません。。。




    この図面を見ながら、大きなシートに印をつけていく奥中さん。
    なるほど。。。わかったのだけれど、なかなかにムツカシイ。。。




    しか〜し、慣れた手つきで子供さん(赤ちゃん)をあやしながら、制作を続ける奥中さん。
    さすがです!
    楽しみながらやること、大事ですね〜。



    「ミッションインポッシブルスタイル」で、日々制作をされているそうです(本人談)




    そうこう遊んでいる(いや、制作中です)うちに、
    「スーパーエグゼクティブ助っ人」なる、N川さんがご到着。
    ちゃっちゃと作業に取り掛かられておりました。




    そうこうしているうちに、
    これまた協力助っ人・野田さんご登場。




    出来る男達そろい踏みで、制作はさくさく進んでいました。




    そうこうしているうちに、同じく出品作家の伊吹さんも登場。
    話に花が咲きつつ、休憩しつつも、今日の制作は進みました。

    奥中さんは、引き続きこの作品のお手伝いをしてくださる方を募集されています。
    詳しくは、
    http://www.world-akihito.com/news/open-atelier-summer18


    また、ここアスピアやましろにて、「体感アート講座」も実施中!
    こちらは大人気で、すぐに予約がうまるそう。
    しかし、空きがあることも!
    是非、ご参加くださいね!




    お知らせいっぱいになってしまいましたが、
    奥中さんはこんなふうに、一週間のうち5日くらいはアスピアにこられているそうです。
    見学も大歓迎とのこと。
    開催まであと一カ月ちょっと、どんな作品が出来上がるのか、今からとっても楽しみです。


    奥中章人さんの作品は、恭仁宮跡(山城国分寺跡)にて展示予定。
    ご期待ください!


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL