「恭仁宮大学発表会」<1>

2018.02.25 Sunday

0

    晴れ渡った青い空!
    「恭仁宮大学発表会」に1ふさわしい好天に恵まれました。


    スタッフが前日に作った看板が、何とも懐かしい感じ。
    瓶原公民館と、くにのみや学習館にて、14のチームの発表と展示がおこなわれました。
    ご案内しましょう。

    「みかのはらカルタ」

    みかのはらに関するキーワードをみんなで考え、
    それと絵を組み合わせるところまでが大変な作業でした。


    45枚の大きなカルタが会場をぐるっと取り巻いた景色は圧巻でした。


    4月7日のプレイベント「咲かすサーカス」での大カルタ大会が楽しみです!
    みなさん、来てくださいね!



    「みかのはら茶会」

    かつて古田織部が、この瓶原で茶会をおこなったという文献を紐解き、
    お茶の生産・加工の盛んな瓶原の地域性をみんなにアピールするという企画。


    和やかな雰囲気で行われました。



    「瓶原スケッチ」教室

    瓶原スケッチ教室で描かれた作品を展示しました。


    ワイワイガヤガヤ、みんなで搬入するのが、楽しかったですね!


    これら作品は、冊子にまとめられました。
    木津川アート2018でご覧ください。



    「和同開珎をつくろう!」

    銭司という地域は、和同開珎が作られていたということで、
    「和同開珎を作ってみたい」受講者の素朴な思いが講座開講のきっかけでした。


    その制作過程はブログですでに報告済み。
    実際の2倍の大きさの和同開珎を一挙に披露しました。


    それぞれに考えた4文字漢字は、一ひねりも二ひねりもあって面白い!


    手に取ると、ずっしりとした重さにびっくりです。


    制作に使われた元型なども展示しました。


    <2>へつづく・・・・。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL