松井ゆめさんがキチキチに。

木津川アート2016、上狛の山本邸で作品(折り舟)展示の松井ゆめさんが、
あのときお腹にいた赤ちゃんと共に木津川市に来られました。


事前に「11時〜13時まで」とのお知らせを出していたので、
木津川アートの仲間が続々とキチキチに集まってきました。


松井さんの折り舟づくりを市民に呼びかけるために、
市内の公民館や図書館をまわり、折り舟を入れる箱を設置するという作業を担当したのが、
観光商工課の中村さんでした。

松井さんの赤ちゃん(5ヶ月・右)と中村さんの赤ちゃん(4ヶ月・左)のご対面です。
「いのち」をテーマにした木津川アート2016年が懐かしいです。
市の職員さんもいっぱい来てくれました。


たまたまランチに訪れた河井市長も混じって大賑わい。
そうでした、松井ゆめさんは「市長賞」を受賞されたのでしたね。


キチキチは、ちょっとした同窓会に。


最終的には20名を超える関係者が集まったのでした!


最後にゆめさんからご挨拶。
「あの時、お腹に赤ちゃんがいることでみなさんにお世話をおかけしましたが、
今一緒にお礼が言えて本当に嬉しいです、ありがとうございました!」


ゆめさん、よく来てくださいました。
またお会いしましょう〜!

この1週間前には、城戸みゆきさん中村岳さんがキチキチにいらっしゃって、
このときは福田さん李さんがお迎えしました。

木津川アートに参加された作家のみなさん、
タイミングもありますが、木津川市にお越しの際は一声かけてくださいね。
こんなにたくさん集まれるかはわかりませんが、
元気に頑張っていることをお互い伝えあうのもいいものですね。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM