恭仁宮大学 ゼミ登録

瓶原地域をより深く知るためのプロジェクト「恭仁宮大学」。
前期の講座を積み重ね、何について興味を持ったか?が絞られてきた頃です。

そこで、それぞれ「何について調べていこうか」を発表してもらいました。


最初は重たい空気が包んでいた教室も、
一人ずつ話してもらうと、後から後からおもしろいテーマが出てきました。


瓶原に住まわれている方々からは、地元ならではの意見が飛び出します。
「へー、そうなんですか・・・」
面白いことがいっぱいありそうです。
そうです、早川さんが講座でおっしゃっていました。
「足下には様々な歴史が埋まっている」と・・・。


取材で参加した市職員さんもいい題材が見つかったみたい。
一緒に調べていきましょう〜。


「月1会」で集まるおなじみメンバーからも楽しいテーマが続出。


「本当にできるのかしら」心配な気持ちもチラッ。


今はどんどん出していきましょう。
そして、卒論としてまとめるのに実現可能なテーマをこれから絞っていきます。


何とか出揃ったようです。

後から参加された方。
本日参加できなかった方など、ゼミ登録の意志を表明された人数は約30人に。
これからその微調整に入りますが、


このメンバーで、瓶原に関する研究をゆるゆるとしていきます。
後期もどうぞよろしくお願いします。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM