「恭仁宮まち歩き」2


くにのみや学習館>でしっかりお勉強した後で、
さあ、恭仁宮跡に参りましょう〜!


あ〜〜〜、なんてのどか。
言葉や写真ではとても伝えきれません。
1300年前の都跡を想像しながら歩く道は、不思議な豊かさを与えてくれました。


ちょっと早いお弁当タイム。
何度も言います、春の恭仁宮は最高にいいです!
木津川アート2018は、春に開いちゃいましょうか?


絵に描いたようなお弁当の図。
誰のお弁当でしょう〜?
参加者が一斉に写真を撮りました。


こちらのお二人は、本格的に豆を挽いたコーヒーを楽しんでいました。
香りだけでもお裾分けして〜。



それぞれの自由時間を楽しんだ後、いよいよ恭仁宮大極殿跡を歩きます。


都の跡はひっそり佇んでいましたが、想像する材料は無数にあります。


あなたは、何が見えますか?
何をもっと見たいと思いましたか?



まだまだまち歩きは続きます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM