<しょうぶ学園に行ってきました>3


ワクワクしながら<土の工房>へ。
いっぱい面白い作品が並んでいます。


「まず入園者に自由に創ってもらう、それをどう活かすか、それはあとからスタッフが考えます」
と、福森さん。
ここが、<しょうぶ学園>の特徴のようです。
面白さの秘密がだんだん見えてきました。


園芸部のハウスに描かれた絵はスタッフ作。


羊やロバがいました!


園内のいろいろなものに反応しながら、次に・・・・
<絵画造形の工房>に足を踏み入れたとたん、ワクワクの気持ちは一気に最高潮に!


作品のような、作品になる素材と、製品になった物が、
とにかく混沌とそこにありました。

楽しい!たのしすぎる!


次回につづく・・・・



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM