日下部一司さんの個展

木津川アート2010 招待作家の日下部一司さんの個展に行ってきました。



2010年は、木津川アート最初の年。
あの節は、全く無名の地域の芸術祭に、
招待作家を引き受けてくだり、ありがとうございました。

八木邸の蔵、
暗い暗い屋根裏で密かな光に照らされていた匙・・・。
日下部さんの作品、みなさん思い出されましたか?
懐かしいです。




ー互いに関連することがらの間に起こる時間のずれー



日下部さんの作品には、モノとモノの関係、モノと自分の関係、目線、空間、質感、
そういった私の感覚を楽しむ・・・、いや、試されているような、そんな何かが存在します。

【日下部一司展】
ギャラリーeyes にて 1月23日(土)まで 




日下部一司さん大西伸明さんから始まって、
木津川アートに出展してくださった作家さんは、今や130人(組)にものぼります。
あれよあれよという間に、そんなにたくさんの作家さんが関わってくださっていました。


また今年、どんな作家さん・作品に巡り合うのでしょう。
楽しみです。

木津川アート応募締め切りは、
2月29日まで。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM