輪音プロジェクト「対話」でトーク。

あけましておめでとうございます。
本年は、木津川アート2016の開催の年。
どうぞ、よろしくお願いします。


さて、新年早々、去年の活動報告を〜。

『対話』dialogue for survive 



【関西を面白くしてくれる方達を100人紹介していく』事を目標に、
輪音プロジェクトが開催しているシリーズ。
この60回目に、木津川アートプロデューサーのさとうが、ゲストに呼ばれました。



年も迫った12月28日の午後8時。
場所は、大阪、日常避難所『511』。
司会は、輪音プロジェクトの代表、田中冬一郎さん

つい1週間前に木津川アートについてenocoでしゃべってきたばかりだったので、
「庭」や「建築」「景観」についても、ぽろぽろと話してきました。

このこじんまりとした感じが、実に話しやすかったです。



1時間半しゃべった後は、いつもの乾杯!



この会がおもしろいのは、本当にさまざまな人が、
興味あるテーマの元集まって、あとはお酒を飲みながら繋がること。
田中さんの自宅でもあるこのマンションで、時にはイベントが1週間連続することもあるとか。
都会の真ん中で「住み開き」を続けることって、本当にすごいことですね。

田中さんのはっちゃけぶりにも、かねてから拍手を送っていましたが、
それをサポートする仲間もかっこいいし、
続けていく輪音のパワーに、むしろゲストの方が感嘆する企画です。



参加者の中には、天若湖アートプロジェクトの佐藤ひさゑさんや、
木津川アートを毎年見学してくれている濱名さん
その他アートプロジェクトに精通されている方々がいて、自由な交流を楽しみました。




木津川アートからは、福田藍さん三谷智恵さんが参加。
「いや〜。楽しかったっす」と福田さん。

夜中まですっかり入り浸ってしまいましたが、
肩に力の入っていない輪音プロジェクトのスタンスに、私たちも学ぶところは多かったです。

いろんな人からパワーをもらって、
私たちも私たちなりの活動をおこなっていきましょう!

さあ、2016のはじまり、はじまり〜!





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM