木津川アートマチオモイ帖Pチーム 11月の活動

今年木津川アートは、「わたしのマチオモイ帖」に参加、
「木津川アートマチオモイ帖プロジェクト」という活動をしています。

クリエイターと市民がチームを組み、
「山城町」のすばらしさや、町に対する想いを冊子や映像にして表現する、というもの。
それぞれ忙しい中、時間を調整しながら少しずつ進めていいます。
11月の活動を一部お知らせしましょう。



こちらは「市姫帖」のグループ。
イラストレーター早川さんが挿絵を担当、
林薫さんは、諸説色々ある「市姫物語」を調べ、文章を担当。
割付を話し合い、イメージする展開を話し合いました。
12月が勝負ですね、がんばってください!




こちらは「たつみ帖」のグループ。
福田さんの飛んだ発想が新鮮です。
岩井さんの地元に寄り添う思いを聞くうちに、
デザイナーの松田さんもイメージが掴めていく様子が目の前で展開。
どんなふうになるのかなあ、いやいや楽しみです!
ちなみに、グループの名前が「岩松福」
これまたこのグループらしさが溢れた名前です。





「百味の御食」をテーマに「棚倉帖」をつくるのは、
加藤さんとデザイナーの松田さん
この日初めて二人の具体的話し合いが行われましたが、
「方向性が見えて少し具体的にイメージできました」と松田さんのコメントに少しホッとしました。
頑張ってくださいね〜!




こちらはドローンの映像で山城町のマチオモイな風景を伝えようというグループ。
ドローン撮影班は、井ノ上さん坂本さん
木下さんと、小山さんと、さとうが構成を担当。
ここに、去年「百年の邂逅」の音楽を作曲した桜井さんと、
映像編集は篠田さんというおなじみのメンバーに加えて、
アニメーションは初参加の津川さんという大所帯です。

さて、綱渡りのようなスケジュールを抱えながら、
果たして「木津川アートマチオモイ帖P」は、どんな出来上がりになるでしょうか?

乞うご期待!





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM