繋がる木津川アート(26)あ、ヤマモト・ワダさんの作品だ!!

2015.04.22 Wednesday

0


    おおっ!
    木津川アート2014、ヤマモト・ワダさんの展示作品だ!

    開催時には、「ギャラリーカフェ人と木」の横にありました。
    そのあと、「当尾文化祭」に参加のため、当尾小学校の横に展示されていましたが、
    今また、別の場所に移されました。

    さて、ここはどこでしょう?




    おっと、ヒント簡単すぎました。



    JR木津駅東口ロータリーの前です。
    東から西を見ると、JR木津駅が写り込みます。
    すごいですね、こんな駅前一等地に作品が展示されたなんて!



    何か書いてありますよ。
    何々?
    「イチュウノ人ト手ヲ繋イデ写真ヲ撮ルダケデ愛ガ芽生エル、トカ」

    トカ、ですって。
    気になる人、お試しあれ。



    一瞬雲の切れ間から太陽の光が射し、額がキラキラと金色に輝いてキレイでした。
    新しくなった駅周辺の景色を、額縁を通して見るのもおもしろいかもしれません。
    JR木津駅西口しか利用されない方も、一度観に行ってくださいね。

                 ●



    さて、そのJR木津駅東口からまっすぐ東に延びる坂道を登り切ると、
    今度は、中島和俊さんの2011年の作品も設置されています。



    これは、木津川市城山台のまち開きを記念して、URさんが、中島さんの作品を設置されました。
    同じ木津川市民であるヤマモト・ワダさんと中島さんの作品が、
    こんなに近くに展示されているなんて、繋がっているなあ・・・・。
    中島さんの作品とURさん、こちらもカッチリ繋がっています。

    因みに、URさんの引っ越し作業は終えられ、
    木津川アート2014の展示会場だった建物の解体作業が先日から始まりました。
    また高の原駅周辺の景色も変わります。
    まちは、こうして変化していくのですね。
    移りゆくまちの景色を、木津川アートは記憶していきます。








    スポンサーサイト

    2019.08.07 Wednesday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL