繋がる木津川アート(12)

「鹿背山元気芸術祭」に参加。
繋がる木津川アートを観てきました〜!



場所は、木津川アート2010年 第1回目会場のあった「鹿背山ベースキャンプ」。



鹿背山元気プロジェクトは、その後も多くの仲間によって
たのしい活動の場となっています。


クリックすると拡大します。

さて、今回のメニューはこんな感じ。
さまざまなワークショップに、いっぱい木津川アート関係者が参加しています!!
一つずつ回って行きましょう。



加藤史江さん、何してるんですか〜?
こどもたちの真剣な目がいいなあ。



加藤さんも子どものように楽しそうです。



木津川アート2010の時は、
ベースキャンプが大好きで、ほぼ毎日森にいた小川里佳さん
今回「木のクラフト」で木のペンダント作り担当です。
本当に森がぴったりですね!



お隣では、福田藍さん李真弓さんが、
弓矢とパチンコで、おもしろい模様をつくるワークショップをしていました。
さすが二人とも盛り上げ方がうまい!
こどもたちも夢中になって弓を引いています。



出来上がりはこんな感じ。



スタッフの笑顔が芸術祭を盛り上げます。
「いい天気で良かったね〜!」



仲間が続々ベースキャンプに集合。
水島マリさん山口一成さん、たのしい挨拶が続きます。



こちらは、久保田純さんのコーナー。
参加者に枝を拾ってきてもらい、それを陶のアクセサリーと合わせて
ネックレスを作ろう、というもの。
大人も子どもも熱中できるところがいいですね。



久保田さん、眺めのいいデッキで気持ちよさそう。



「木の台所」「そよかぜの食堂」ネーミングもステキ。
いい匂いでお腹がグーッ。



チケットを売っているのは、
久保田マルコさん岡田友美さん
「大盛況でよかったですね〜!」



12時、美味しいランチを求めてたくさんの人が並びました。



たけのこご飯と、里山天ぷらととん汁とコーヒー。
美味しいわあー。
満足満足、大満足!
あー、木津川アート2010年、
全ての始まりだった「空間探しツアー」で頂いたお昼のごちそうを思い出します。
なんて、振り返っていたのは筆者だけ。



鹿背山元気プロジェクトを引っ張ってきたのはこの人、中村伸之さん
汗いっぱいかきながらかっこいいっす。



同じく元気プロジェクトの青木さんは小さいこどもたちにモテモテ。
いつもの笑顔でツアーに出発〜。
森のあちこちから、こどもたちの歓声が響きます。
春の太陽がキラキラ輝いて、ここはユートピアだ〜!



津川アート2010で井口智広さんが展示をしていた小屋もそのままです。

その他、アトリエやまでは、中島和俊さん水島太郎さんが、
ワークショップをしていました。

木津川アートで繋がった人たちがいっぱい参加していた「鹿背山元気芸術祭」。
ここで育ったこどもたちや、ここで繋がった人たちが、きっとすてきな地域を作っていくことでしょう。
すてきだなあ。

小川のせせらぎを聞きながら、ホッと暖かいものを胸に山を下って帰ったのでした。






コメント
芸術祭紹介頂いてありがとうございます
子供担当の青木です。
  • 青木
  • 2015/03/29 5:28 PM
お返事遅くなってすみません。
たのしかったですね。
ベースキャンプ、最高です!またおじゃまさせてください!!!
  • さとう
  • 2015/04/21 5:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM