お正月にまちを歩く。<公園>

正月2日も、午後からは曇りのどんよりとした空に。



<公園 de View>で、盛り上がった大里公園も、冬枯れの景色。
でも下草を刈り、落ち葉もちゃんとお掃除されていました。
さすが!




そのうら寂しい公園には、人っ子一人いず・・・・
いえ、よーく見ると、木立の中にバードウォッチングしながら
カメラのシャッターチャンスをねらう人影が!

寒そう〜、でも楽しそう〜!



そう言ってる私も、正月早々のまち歩き、
人からは「何が楽しいんだか」と思われているかも知れません。



でも、こんな鮮やかな色に出会ったりするんですもの、
やっぱり楽しいです。
サザンカが咲き乱れ、そして散り乱れ・・・。



こちらはモチノキ。
ああ、この赤い実を求めて野鳥が飛んでくるんですね。



赤い実とくれば、白い実。
これはナンキンハゼかな。




オレンジもきれい!
野生の柿です。



これぞ鈴生り!
カラスも食べ飽きたのでしょうか。
まだまだ残っています。




キンカン。
小さい黄色が日本のお正月らしい色彩に感じられます。
子供の頃は、2〜3個もいで食べたなあ。





土手には、なぜか1輪のスイセンが咲いていました。
それも一人ではちゃんと立てず、折れた形で健気に咲いていました。


もうちょっと歩いてみようかな。



つづく・・・。










コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM