「空間探しツアー」3

2013.11.20 Wednesday

0
    お楽しみがもう一つ。

    <公園 de View>で森の音楽で楽しませてくれたcomhaltaさんが、
    いろいろな場所で、アイリッシュ音楽を演奏してくれました。



    まずは、大里公園の大里資料館で。

    資料館の入り口付近でリコーダー演奏が迎えてくれました。
    導かれるまま中へ入っていくと、ハープの演奏も加わり、ミニコンサートが始まりました。
    「こんなおもてなしをうけるとは!」という作家さんの声があがりました。



    音響がいいという噂はホント!
    とても聴きやすい空間でした。




    次に彼らが現れたのが、163号線の地下道。
    地元の小学生や通勤のための地下道でしょうが、通ったことのない市民ばかり。
    中で3つに分かれている所でのミニコンサート。



    ここも音響は非常に良かったです。


    ツアーは続きます。


    大里(おおざと)地区。


    相楽(さがなか)神社。




    旧郡山街道を表す道標。
    右 京大阪
    左 かうり山(郡山)
    と書かれてありました。




    郡山街道を吐師(はぜ)まで進み、
    ぐるっと廻って北之荘(きたのしょう)まで帰ってきました。
    あぜ道を歩けば懐かしさに包まれます。




    ツアーの終点はNTTビル。
    たてものを探索したあと端地美鈴さんの作品を鑑賞しました。




    地元の和菓子やさんのおまんじゅうを食べて
    最後にミニコンサート。

    comhaltaのみなさん、素敵なアイリッシュ音楽で癒されました。




    この日も降水確率80%でしたが、見事にツアー終了までなんとか保ってくれました。
    実は、このことがスタッフには驚きでした。
    「強力な雨男(女)を押さえるほどの強力な晴れ男(女)がいる!」
    という見解に達したわけです。

    こうして、応募前の「空間探しツアー」は終わりました。
    遠い所をおいでくださったみなさん、ありがとうございました。
    今年のエリアはいかがでしたか。
    これから、少しずつ展示会場を探して参ります。

    どうぞ、12月から始まります受付に応募してくださいね。


    http://kizugawa-art.com/single_pages/2014_oubo.html


    スタッフ一同、お待ちしています。









    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL