チーム梅谷公民館も動き出した!

2010.10.01 Friday

0


    どうなるかと思っていた梅谷公民館チームも、
    動き出しました!

    この日は、公民館の中で展示をするミロコマチコさんと
    外でインスタレーション展示をする小川しゅん一さんが集まりました。

    小川さんはどんな空間使いをしようか検討中。



    公民館を管理されている梅谷松田区長さんと長城副区長さん、
    チームリーダーの大西さんも集まり、
    共に確認作業をしてくださいました。

    ちょっと立ち止まって見ていても、この交差点は交通量は多いです。



    懐かしい風景と、現代の風景が、
    ちょうどこの梅谷公民館を境として向かい合っています。
    ここで、どんな方が立ち止まって、見てくれるでしょうか?

    梅谷の公民館では、地元の食材を売るショップも・・・・・
    現在調整中です!




    さて、ここでミロコマチコさんはアトリエやまに移動、
    小川しゅん一さんはもう一つの会場、鹿背山不動に行きました。



    ここは、お不動さんとして歴史もあり、
    ハイキングを愉しむ人のポイントとして休日は賑わいます。
    西念寺の田辺和尚さんに、小川さんは熱心に質問していました。

    今まで膨らませていた構想が、どんな形になっていくのでしょうか。
    楽しみです。



    実際お不動さんに登ってみました。



    眼下に展示会場が見下ろせまました。



    鹿背山不動を登ったついでに、山の中を探索しました。
    すると大きなお地蔵さんが何体も森の中に見つけました。
    これがうわさの「しょんべんたれ地蔵」?






    ハイキングコースとしても、文句なしにおもしろい。
    お時間のある方は、どうぞ!



    この鹿背山不動の横に
    「鹿山文庫」(ろくさんぶんこ)という私設図書館があります。
    田辺和尚の思いがいっぱい詰まった図書館です。
    ここでは、絵はがきスケッチの円満字洋介さんが展示をされます。
    私はつい先日まで「鹿背山文庫」と勘違いの呼び方をしていました。

    正しくは「鹿山文庫」です。



    そのあとアトリエやまへ行き、ミロコマチコさんと合流。
    水島マリさんお手製のアンチョビでつくったパスタをごちそうになりました。
    へへへ、役得!

    その後ミロコさんは、
    大皿の絵付けや、JR木津駅改札口前に掲げる看板のイラストを
    夜暗くなるまで描いてくださいました。

    モチーフは・・・「大鷹!!!!」

    みなさん、木津川アート開催中に木津駅を通られたら、
    見てくださいね!

    工房をお貸しくださった水島石根さん、
    ありがとうございました〜!

    お不動産は動かないけど、
    チーム梅谷公民館は、動き出しましたよ〜!



    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL