センチメンタル・ジャーニー(8)



鹿背山の虫送りもおもしろかったですが、
当尾の夏まつりに参加も、笑いましたね〜。

「この秋に木津川アートします、来てね」の宣伝のつもりでしたが・・・。




老けた小学生もいましたね。
みんなにカールおじさんと呼ばれてもニコニコ〜。
「コスプレ熱演賞」あげたい。




こーゆーアホなことする子、いたいた!




しぐさがかわいいなあ。





「もしかして、今年の木津川アートは、本当に小学生の格好をさせられるのか!?」
スタッフの不安をかき立てたパフォーマンスでした。

こーゆーことにまじめに付き合ってくれた愛すべき仲間たち。
ありがとね〜!


ボランティアスタッフのウォーミングアップは、
このようにして行われていったのでありました〜!



つづく・・・・・。








コメント
この時は、どういうコンセプトなのかがわからずでした。小学生?そんなイベントだけが行われるのだと思ってました。
  • かずや
  • 2012/12/04 11:12 PM
やっぱし。あれは危険な賭でした。一歩間違うと・・・。
でも、みんな楽しんでくれました。今はよかったな、と。
  • 木津川アート
  • 2012/12/06 9:58 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM