ほぼ毎日制作ノート(22)

3日から開催する木津川アート2012は、
参加型芸術祭です。

どんなところが?というと、
作家がワークショップをします。

一日小学生になろう!なので、「授業」を受けるような
そんな仕組みにしました。

最初の授業が、3日の午後1時から行われる
「旧当尾小学校の校歌をかきま書」という書道の時間です。

先生の上田普さんは、
木津川アート2010では、八木邸の離れで、
2011では、上狛のJA倉庫で、展示をされました。
覚えておられる人も多いのでは?

その上田さん、今年は先生の服装で臨む、と聞いています。



まず、まっしろな扇子に文字を書くことをします。
この扇子は、持って帰れるそうですよ!!
お!いいですね。
「アートな書」、やってみたかったんです。



そして、次に、教室いっぱいに「旧当尾小学校の校歌」を書くことを
班に分かれてするそうです。
そしてそれが展示に使われます。

何とも楽しい授業に、まだだいぶ空きがあります。
小学校高学年から、誰でも参加できます。
扇子に書くだけでも十分楽しめます。

予約は終了になっていますが、
観光協会にお電話いただければ、簡単に申し込めます。

0774-73-8191

教室いっぱいに敷き詰めた紙に、
どんなアートな書が行われるのでしょうか?




上田さんが、校門通路にある校歌の拓本をとっているところ。
地元の方に、歌詞の説明を聞きながら・・・・。
上田さんらしい展示もお見逃しなく!






さて、作家さんの搬入と平行して、
おそうじ隊による最後のお掃除がおこなわれました。
京都市内から駆けつけてくれた方、
いつも黙々とお掃除をしてくださるメンバー、
ありがとうございました!!!!



バタバタしている校舎の外では、
地元の人が何やら集まっていました。
何をしているのですか?



ほうほう、焼き芋ですね。



ホクホクしていて美味しかったです。
ボランティアさんや作家さん達に配ってまわりました。
ごちそうさま〜!



ちょっと肌寒い秋の午後、
たまりませんね〜。



久しく空きやだった鶏小屋に、
今日、新しいお友達がやってきました!
どれどれ?
みんな興味津々。



「お?これは!!!」

みんなも見に来てね〜!












コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM