こぼれ話 (三)

木津川アート2012は、当尾という地域で行います。
それは、JR加茂駅からバスで8分の所です。

JR加茂駅は、
去年の木津川アート2011 船屋通りのある駅。
つまり、去年のエリアからバスで8分という位置関係です。

旧加茂図書館、
林写真館、
赤レンガのランプ小屋、
白亜庵・・・・おもしろい作品や会期中のことなど思い出します。

コーヒー豆 凜さん、みなさんは覚えていますか?
ほら、ガラス窓に顔を押しつけて、ワンポーズとりませんでしたか?
奥本さんの面白い作品に、
多くの人が一緒になって参加してくれました。

そのお店に、
今年のポスターを持ってふらっと訪ねてみました。



お店には、お客さんが歓談されていて・・・と思ったら、
実はみなさん、店主のIさんのいとこさん達だったのです。


「今年も木津川アート楽しみにしていますよ」

挨拶代わりかと思いきや、
お話しを伺うと本当に去年、全ての展示会場を回ってくださったとのこと!
スタンプラリー全て制覇して、
オリジナル手ぬぐいが当たったと、うれしそうに話してくださいました。
驚きました。

もっと驚いたことに、
みなさん、今年当尾で展示をさせていただくゲートボール場や、
農具小屋をお貸しいただくYさんのご姉妹や親戚の方
だというのです。

うわー、世間は狭いなあ。

「当尾小学校卒業生」とお聞きして、
「卒業生と語ろう」というワークショップにも参加をお願いしたら、
心易くオッケーしてくださいました。

その上、ポスター持って写真に写ってくれました。

「ブログに載せますがいいですか〜?」
「かまへん、かまへん」

笑い声が絶えないひとときでした。




ちなみに、
旧当尾小学校の購買部では、
コーヒー豆凜さんのコーヒー豆「当尾」を販売します。

深入りのちょっと濃い味わい。
ぜひお試しあれ。

いっぱい笑ったので、疲れも吹っ飛んだひとときでした。











コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM