木津川アート「基地」完成!

ジャジャ〜〜〜〜ン!

ついに「木津川アート2012の基地」ができました。



できましたって、やけに古いビルやん?
って、そうです。
ここは、もと木津町商工会があった建物をお借りしたものです。

でも、これぞ「使われなくなった建物をアート使いする木津川アート」に
ぴったりの場所です。




どうです、このファサード!
車寄せを思わせるアールを描いた庇。
大きくなく、小さくなく、シンプルなデザイン。

短期間でもここが「基地」になるなんて、
うっとり・・・。




この細い円柱を内部から眺めますと、
あらあら、市役所と駐車場が見えます。
そうなんです、場所も一等地です。

2010,2011と基地は市役所の南隣でしたが、
今年は北隣となりました。
ラッキーとしか言いようがありません。
本当に関係者のみなさん、ありがとうございます!




いや〜、一人で興奮状態が続いていますが、
さ、さ、どうぞ中へお入りください。
基地は2階にあります。






2階の階段ホールも広くて素敵ですが、
お借りしている部屋もこんなに広くてすっきりしています。




窓を開ければ〜、市庁舎が見える〜♪
んな立地です。
リッチです。

親父ギャグがスラスラ出てくるぐらい
楽しいです。


<部活打ち合わせ>


ただ浮かれているばかりではありましぇっん。
先週は、立て続けに各担当者打ち合わせが行われていました。
これは、「部活」の話し合い。

この日は、Yasushi Yoshida Chromathic Quinted Liveや、
上映会「ハーブ&ドロシー」、
最終日の「HR(ホームルーム)」などについて話し合われました。

地域の芸術祭のあり方についても意見も出て、
楽しくて意義のある濃い話し合いでした。


<購買部打ち合わせ>


この日は、「購買部」の話し合い。
購買部では、作家の作品の販売の他に、オリジナルグッズや地元の産物も置きます。



毎年好評のオリジナルバッジのデザインや、
いろいろなアイディアが飛び出し、
大いに盛り上がりました。


<ボランティア打ち合わせ>


ここは事務局のある観光協会です。
この日は、市の職員さんや観光協会さんとともに、
ボランティア全般の仕事をまとめ、いかにみなさんに活動して頂くかの
話し合いが真剣に行われました。






このように、着々と準備は進んでいます。
各種チラシ、ポスター、総合パンフレットなど揃いました。
10月1日からは、ワークショップ、部活、給食などの予約も開始します。


ボランティアが仕事を終えて集まりますので、
なかなか予定通りには進まない部分もありますが、
これから開催までの1ヶ月、
ちょっとでも手伝っても見ようかな、という方、
ぜひぜひ「基地」においでください。

これから毎週火曜日の午後7時半〜10時まで、
「基地にあつまろう〜」ということになりました。


いろんな細かい作業、宣伝活動、賑わい係、
来れば必ずどなたでも役に立っていただけます。
このブログを見て、何となく興味を持たれた方は、
是非火曜日の午後7時半にお越しください〜。
明かりがついている部屋ですから、間違えようがありません。




目印は、これ!

めっちゃかわいい建物で〜す。












コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM