当尾夏まつりに行ってきたのだ!

2012.08.21 Tuesday

0
    当尾夏祭り、行ってきました。
    お知らせをあれだけしたのですから、
    報告もしなくてはいけませんね。

    この日、近鉄沿線では風を伴う大雨だったのですが、
    当尾はぜんぜん降りもせず、
    陽が落ちると、少し涼しい風もふいていました。

    屋台、南陽高校のマジック部のイリュージョン、
    演歌の大お姉さんや、若者のライブなどがつづきました。



    私たちの出番は、みんなのお楽しみ「大抽選会」の前。
    最後の方でした。
    いろんな人と挨拶をしていたら、
    あれあれ、もうみんな準備してるのね!

    ニヤニヤ、へへへ、
    ちょっと照れます。



    さあ、壇上に上がります。
    「小さく前に〜ならえ!」
    級長のはやしただしクンが号令をかけます。



    「回れ〜、左!」



    「作家のなかはしよしゆきクン!」
    「ハイ!」

    順番にみんなが呼ばれて、手を挙げ大きな声で返事をします。



    みんな元気いっぱい!

    「かわいのりこさん!」
    「ハイ!!!」



    そう、河井規子市長も駆けつけてくれました。
    チェックのワンピースがかわいい。

    「なんか一人、東京から転校してきたお金持ちの子みたいやん」

    子どもは、思ったことをすぐ口にするものですから、
    何言ってもいいのです。

    「虫取り網持っているけど、カールおじさんみたいな小学生もいるよ!」



    「みなさん、どうぞ今年の秋、木津川アートをよろしく!」

    「気をつけ!礼!」




    大抽選会、木津川アートからは、
    作家の福田藍さんの作品(大皿)と木津川アートの作品集(2010,2011)を
    セットにしてプレゼント。

    浴衣を着たかわいい女の子に当たりました!
    「木津川アート見に来てね」



    スタッフのSさんは、
    なんと2等賞のフードプロセッサーをゲット!
    なんとくじ運のいい人でしょう。




    さてさて、どこまで宣伝になりましたか・・・・。

    一人一人をじっくり見ていると、
    思わず微笑んでしまいます。

    ホント、いい仲間たちです。

    当尾夏まつり、笑顔の中でおわりました。 

    ランドセルや、黄色い帽子などを貸してくださったみなさん、
    飛び入りで参加してくださったみなさん、
    作家のみなさん、
    そして、
    何日も前から準備をしてくださったスタッフのみなさん、
    本当にお疲れ様でした!



















    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL