全部回れなかった人のために。

クロージング パーティ



初めがあれば、終わりが来る。
短いようで長い、
長いようで短い11日間が終わった。
始まりに飲み会があれば、終わるときもカンパイしなきゃ。
「おつかれさまでした〜!」

最終のお客様を送り出し、
アーティストさんたちは急いで搬出を行い、
木津本町エリアの八木邸米蔵に集合しました。
そうしてゆっくりとクロージング パーティが始まりました。


我が優秀なるぶたじる隊、
オープニングとは別の隊長が、今回は和風のメニューを用意してくださいました。

お腹ペコペコの作家もスタッフも関係者は一斉に
ごちそうのあるコーナーに並びました。
おでん、暖かくて美味しそう。


お料理の下には、メニューが書かれています。


たけのこごはん:お米、たけのこ(山城産)
        うすあげ(山城町のお豆腐屋さんの自家製)
        にんじん

おー!おー!
山城町は、良質のたけのこの産地として有名なんです。
作家さんたちにそのおいしいたけのこを食べて欲しい!
ぶたじる隊の気持ちが伝わってきます。
「う〜ん、うまいっす!」

天ぷら;たけのこ、
    さつまいも、ピーマン(ぶたじる隊の藤谷さんからいただきました)
サラダ:だいこん(ぶたじる隊の藤谷さんからいただきました)

などなど、お野菜やお酒の差し入れの協力もいっぱいありました。
感激です。


こうして地元の名産やお野菜を食べていただくこと、
これが「ぶたじる隊」の大きな目的でした。

春から繰り返し行われたイベントのたびに活躍してくださった
すべての「ぶたじる隊」のみなさん!
みごと、その目的を果たし、多くの人に喜んでいただけました。
心よりお礼をいいます。

本当にごちそうさまでした!



あっちこっちで、楽しい会話と笑い声が聞こえます。




もっともっとたくさんの楽しいシーンがありましたが、
食べるのが必死で、撮り逃がしました。

おわったっ−!
いえいえ、次の日からまた、おそうじ隊の出動がかかったのでした。

ねえ、一体いつ終わるの〜?













コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM