「加茂の昔話」

2011.11.06 Sunday

0
    今日は昼から雨になりました。
    しかしそんな雨の中、木津川アートを観に来た方々の人影が、
    町を明るくしていました。

    加茂エリアでは、モノクロームサーカスの
    「木津川アートツアー&12日のためのロケハン」が行われました。
    どんなシーンで踊ろうか、と
    自分の気に入った空間を探すツアーです。

    さて、その集合場所になった「加茂 青少年センター」にしか
    売っていない作品があります。

    木津川アート2010の出展作家、大田高充さんデザインの
    「加茂のむかしばなし」
    です。



    大田さんは、大仏鉄道遺構横の休耕田で、
    セイタカアワダチソウの笠がけを作った作家さんです。

    大田さんからのお知らせが届きました。




    木津川アートのみなさん、
    お疲れさまです。

    「加茂の昔話」完成しました!
    昨年木津川アート出品するために集めた資料として出会った
    西村さんの力作「加茂のむかしばなし」。
    西村さんが集められた昔話を僕なりに編み直すことで
    小さな話と話が繋がって、一つの「木津川物語」ができたように思っています。
    挿絵は「ひとえ」さんというイラストレーターさんにお願いしました。

    木津川アートで加茂の風景を体験した人が
    その裏側に隠れている風景まで楽しむための
    ガイドブックになればいいなと思っています。
    是非手に取って見てやって下さい。
    加茂青少年センターで手売りしますので
    是非遊びに来て下さい。
    よろしくお願いします。


    大田高充





    加茂青少年センターに行かれましたら、
    チェック!です。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL