<製作ニュース> 上田普さん

上田普さんは、木津川アート2010では
八木邸の座敷をフルに活かした展開を見せてくれました。

さて、今年はまた去年とは違った作品をということで、
上狛エリアの元米蔵を会場にしていただきました。

上田さんは薄暗い米蔵の高い位置にある窓に興味を持たれたようです。
そこから入る光、
それをうまく取り入れられないか。



そうして、一日蔵にいて、
刻々と変わる光の差し込む変化を楽しまれました。

はい、情報はそこまで!
あとは、現地にきてどんな空間にどんな上田さんの作品が浮かび上がるのか、
見てください!


さて、上田さんの近況から。




泉鏡花の短編小説 「龍潭譚」の絵草子(絵本)の
題字を書かれたそうです。

定価3万円の豪華本。

ちょっと手が出ないけど、おもしろそう。
どこかで手に取って見たい、と思います。
どこかって、どこでしょうね、上田さん!

上田普さんのホームページ

http://hiroshiueta.kyo2.jp/




「龍潭譚」

泉鏡花×中川学 絵草子

発行者:中川学
お問い合わせ:アトリエこぼうず/龍潭譚プロジェクト
       075-254-3698



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM