肖麗さん、新山浩+神戸市立科学技術高校

2019.06.10 Monday

0
    (久しぶりの投稿になってしまい、申し訳ありません。。。)

    木津川アート2018、作家さん紹介について、引き続き作品写真を掲載していきます!


    〈肖麗さん〉恭仁神社にて。



    「タッチリミット」







    ナイトツアーの際、ライトアップされると、作品は違った表情をみせてくれました。





    〈新山浩+神戸市立科学技術高校〉恭仁神社にて。



    階段を上りきった所にどどどーんと、大きな狛犬が登場しました。




    バックスタイル。




    雨があたるときれいです。




    木津川アート期間中に行われた様々なパフォーマンス。
    会場の一角にひっそりと佇む狛犬は、
    しっかりとした存在感と共に、見事に木津川アートを盛り立てていました。



    細部も面白いんです。覗き込んで写真を撮る方。


    つづく。。。


    穴井祐樹さん、加藤史江さん

    2019.04.03 Wednesday

    0
      木津川アート作品紹介も、あとすこしです。

      これまで、木津川アート期間中(2018年11月3日から18日)に展示された作品の写真を中心に、
      ブログで紹介してきました。
      これらの写真は、
      毎年作成します「木津川アート作品&ドキュメントブック」に掲載しきれない写真を中心に、
      ご紹介しています!!!


      〈穴井祐樹さん〉

      穴井さんは、遠く福岡から初参加。
      恭仁神社の参道にて作品を展開されました!






      恭仁宮跡のすこし西、恭仁神社の参道。






      灯篭の前を人が通ると、不思議な音が鳴ります。
      まさに期間限定の空間がそこにはありました。
      下の写真2点は「ナイトツアー」時の様子。
      夜間の作品鑑賞も、また違った趣があり、参加者を楽しませてくれました。


      〈加藤史江さん〉


      恭仁神社の拝殿にて。





      来場者はおみくじをひくことができます。



      おみくじは拝殿の手前にくくりつけることも、もって帰ることもできました。




      加藤さんの作品も、「ナイトツアー」ではライトアップされ、
      昼間とは違った趣を感じさせてくれました。




      最終日には、来場者が残したおみくじが作品と合体し、
      また新たな作品が完成しました。





      木津川アート2018作品紹介、あとすこし続きます!


      堀内恵さん、MARSさん

      2019.03.28 Thursday

      0
        〈堀内恵さん〉


        堀内さんは、ダンスパフォーマンスとして参加。



        恭仁神社にて。





        映像作品は常時石井製畳で流されており、
        堀内さんのダンスパフォーマンスは、
        毎日場所と時間を変えて各所で行われました。




        雨の日は石井製畳にて。




        恭仁宮跡にて。



        時には、竹中洋平さんとのコラボレーションも行われました。




        伊吹拓さん展示会場の西脇産業倉庫でもコラボレーションライブが行われました。


        〈MARSさん〉



        MARSさんは、山岡邸倉庫をを使った、映像インスタレーション。






        倉庫の中は遮光され真っ暗ですが、
        時間帯によって、外光の漏れ具合がすこしずつ変わる。中の雰囲気もその時々で雰囲気を変えて、
        訪れるたびに印象を変える作品に感じられました。


        マルガサリさん

        2019.03.25 Monday

        0
          〈マルガサリさん〉

          マルガサリさんは、「木津川ワヤン」と題した作品を作り上げるために、
          木津川アート開催の数ヶ月も前から、ワークショップと作品づくりを重ねられました。




          恭仁小学校講堂にて、第一回ワークショップの様子。



          インドネシアの珍しい楽器をたくさん持ってきてくださいました。
          観客、瓶原の子供達、市民たちで楽器を鳴らしてみました。



          それからも何度もワークショップ、練習を重ねました。




          影絵の練習。




          中川さんの説明など。



          それからのほぼ毎週のように、瓶原の子供達や保護者のみなさんと一緒に、
          練習とワークショップ、脚本づくりと演奏の練習などを重ねていました。

          そしていよいよ本番当日!



          こちらは本番直前リハーサルの様子。
          がんばるお母さん。




          影絵をつくる動物のかたちをした道具たちも、子供達の手作りです。




          スクリーンとして使う大きな布も、
          木津川市の広報や回覧板、メールマガジン等で呼びかけ、使っていないシーツや布を集めました。


          そして、いよいよ本番!!!




          子供達の出番もたくさんありました。



          舞台の後ろでもがんばる子供達&マルガサリメンバーのみなさん。


















          本公演(会期中2回)のほかにも、いろんな場所での演奏もありました!


          木津川アート作品紹介、あと少し続きます。。。

          竹中洋平さん、ホウジョウズ+橋口新一郎さん

          2019.03.18 Monday

          0
            〈竹中洋平さん〉恭仁宮跡(山城国分寺跡にて)



            会場の北側、こんもりと木が生い茂る辺りに、風が吹くと音が鳴る空間をつくりあげました。
            ベンチに座って作品を体感していらっしゃるお二人を捉えた写真です。



            よくよく見ると、木にウィンドウチャイムがいくつもしかけられていました。


            また、竹中さんは例年通り!会場のそこかしこでたくさんパフォーマンスを披露されました!



            恭仁神社にて。ソロ。




            恭仁宮跡にて。



            恭仁宮跡にて。堀内恵さんとのコラボ。




            炭本光雄邸にて。Chakky Katoさんとのコラボレーション。




            時には急遽やってきた過去にコラボ経験のある木津川アートの作家さんとのコラボレーションも!
            (笛:許斐英明さん)




            これまた急遽行われた、西脇産業倉庫でのドラムソロパフォーマンスもありましたね!
            「早朝の瓶原の全員が起きるんちゃうか」とも言われたくらいの爆音が気持ち良かったですね!


            〈ホウジョウズ+橋口新一郎さん〉(恭仁宮跡にて)






            この通路の北側には、来場者がつくりあげる、茶室がつくられました。





            たくさんの人々の手によって、日に日に表情を変える作品となっていました。




            その茶室にて、期間中はお茶会も随時催されました。


            また、ホウジョウズのかのうたかおさんの個展がただいま開催中です。
            詳しくは、木津川アートアーティストニュースをご覧ください!


            つづく。。。

            奥中章人さん

            2019.03.14 Thursday

            0
              〈奥中章人さん〉

              招待作家として出品していただいた奥中章人さん。
              木津川アート2018では、開催地域の中心地である「恭仁宮跡」にて、
              これまたでっかい!作品をつくられました。








              これは、作品の中の様子。もちろん、中に入れちゃいます。
              「御神体」は、ほんとは触っちゃいけませんが、触る時は優しくさわってね。との注意書きがありましたね。




              最終日近くには、急遽、コラボレーションライブが行われたりも、しました。人たくさん。




              また、インスタ映えするのでしょう!いろーんな方が写真を撮っていました。
              上の写真は、タスビー制作によるインスタ枠にて撮影する人たち。
              手前で撮影している方:奥中さん(作家)




              夕暮れ時も、ぽわーんと浮かんでいるようにも見える作品は、うっすら光を放って美しく、




              オープニング・クロージングパーテイの時、ナイトツアーの時には、ライトアップもされました。





              つづく。。。

              島本彩さん、成田直子さん

              2019.03.07 Thursday

              0
                <島本彩さん>(長柄邸)


                銅版画で出品された島本さんは、長柄邸の母屋全体を使って、作品を展示されました。








                長柄邸にもともとあったものたちをモチーフに、作品をつくられたのでしょう。





                なるほど。あっちを見てこっちを見ると「なるほど」と、声がでました。






                木漏れ日が長柄邸の廊下と作品を美しく映し出す、あったかい空間が広がっていました。


                <成田直子さん>(恭仁京大極殿跡)

                木津川アートには前回に引き続き2回目の出展となる、成田さん。






                恭仁京跡の横、恭仁宮大極殿跡全体を使って、大きな作品を展示されました。



                木津川アートの開催に併せて育てられた、コスモスも映えます。



                連日、大きなカメラを抱えた方をはじめ、滞在されている成田さんと楽しそうにお話しされている方、たくさん。



                木津川アート2018、作品紹介はすこーしピッチをあげてまだまだ続きます。
                ただいま制作中の「木津川アート2018 作品&ドキュメントブック」には、載せきれない写真を中心に、
                綴っていく予定です。


                つづく。。。


                うしこさん、中村岳さん、中村幹史さん

                2019.03.04 Monday

                0
                  前回の更新より、少しだけ間あいてしまいましたが、引き続き、作品紹介を少し急いで掲載しますね。


                  瓶原地区、少し北の、坂道を上がった所に在る「炭本庄司邸」を会場に作品展示されたのは3人。







                  うしこさんは、木津川アート初参加。会場入ってすぐの畳の間にての展示。





                  その、炭本庄司邸前の畑全体を使用して作品を展開されたのは、
                  木津川アートではおなじみの、中村岳さん




                  作品を上(北側)から眺めると、先に雄大な景色が広がり、
                  期間中に作品も青空も、とても映えていました。



                  こちらは制作中の岳さん。慣れた手つきでさくさくと作品をつくっていく。カッコいいです!




                  こちらは、炭本庄司邸、玄関と倉庫で作品展示された中村幹史さん
                  夏の間から、瓶原のアート・イン・レジデンスに泊まりながら、
                  長い時間をかけて作品を制作されました。






                  こちらは倉庫内の作品。



                  細部にまでこだわった、渾身の一作となったようです!



                  会期中、作品解説をする中村さん。




                  こちらは、庄司邸玄関近くでの作品。




                  この作品の前(というかななめ前)にて、みまもり隊やタスビーのみなさんが、作品を見守り、
                  来場者を迎え入れて言葉を交わしておられたのが印象的でした。


                  はてさて、作品紹介はもうすこし、ピッチをあげて続きます!


                  伊吹拓さん

                  2019.02.01 Friday

                  0
                    <伊吹拓さん>西脇産業倉庫にて

                    木津川アートにも数回目!出展してくださった伊吹拓さん。
                    またまた、新たな伊吹さんの一面を知る作品に感激させられました。




                    でかい!











                    部分。いろんな方向から鑑賞したり、時間を変えて鑑賞したりすると、また違った鑑賞ができました。
                    なんっと!伊吹さん!制作途中にも何度もお邪魔しましたが、とっても面白い会場と作品でした。




                    また、この会場ではコラボレーションライブも行われました。踊る堀内恵さん。




                    伊吹さん、堀内さん、橋本さん、竹中さん。微笑ましい4ショット!


                    つづく。。。。


                    「花フォトコンテスト」

                    2019.01.18 Friday

                    0
                      さて、
                      2018年の作品紹介もまだ途中なのですが(汗)
                      木津川アート2018開催期間前から期間中にかけて募集されていた「花フォトコンテスト」

                      この企画は、
                      #木津川アート花のハッシュタグをつけて、
                      TwitterやInstgram、Facebookに、瓶原で撮影した花の写真を投稿してください!という企画。
                      春頃から、木津川アート2018最終日(11/18)までに投稿された写真の中から、
                      優秀賞を選ばせていただき、賞金とプレゼントを差し上げる。という企画でした!




                      夏の暑い時期から、花マップチームはミーティングを楽しく開催していました。


                      各SNSにはた〜〜〜くさんの写真を投稿いただきました。
                      開催間近や期間中は、コスモスの写真が多かったですが、
                      秋、田んぼの畦道に咲く彼岸花の写真や、
                      花だけでなく、コスモス畑をバックに撮られた子供やおばあちゃんの写真、
                      それ以外にも、
                      土阪邸の庭に白い花を咲かせた志村陽子さんの作品の写真の投稿もあり、
                      たくさんの素晴らしい写真をみては、「どれにしよう。。。」と、選考にあたってみんなで頭を悩ませました。


                      そんな中!!!
                      見事、最優秀賞に選ばれたのは、加茂に(偶然にも)お住まいでした(のちほど知りました)、
                      ユーザーネーム ookamisan206 さん投稿の写真!!!




                      この最優秀賞は、最終日の夜に行われた、クロージングパーティで発表されました。



                      最優秀賞を受賞されたookamisan206さんには、賞金と木津川アートグッズが、後日送られました。



                      そして、
                      賞をお送りさせていただいたのはお一人でしたが、
                      た〜くさんの写真を投稿していただき、とても楽しく盛り上がりました。
                      瓶原に咲く、美しい花とその風景の写真たちの記録。
                      これぞまさに、木津川アートが求めているもののひとつ、木津川アートヘリテイジ です!
                      みなさま、ありがとうございました。