「花フォトコンテスト」

2019.01.18 Friday

0
    さて、
    2018年の作品紹介もまだ途中なのですが(汗)
    木津川アート2018開催期間前から期間中にかけて募集されていた「花フォトコンテスト」

    この企画は、
    #木津川アート花のハッシュタグをつけて、
    TwitterやInstgram、Facebookに、瓶原で撮影した花の写真を投稿してください!という企画。
    春頃から、木津川アート2018最終日(11/18)までに投稿された写真の中から、
    優秀賞を選ばせていただき、賞金とプレゼントを差し上げる。という企画でした!




    夏の暑い時期から、花マップチームはミーティングを楽しく開催していました。


    各SNSにはた〜〜〜くさんの写真を投稿いただきました。
    開催間近や期間中は、コスモスの写真が多かったですが、
    秋、田んぼの畦道に咲く彼岸花の写真や、
    花だけでなく、コスモス畑をバックに撮られた子供やおばあちゃんの写真、
    それ以外にも、
    土阪邸の庭に白い花を咲かせた志村陽子さんの作品の写真の投稿もあり、
    たくさんの素晴らしい写真をみては、「どれにしよう。。。」と、選考にあたってみんなで頭を悩ませました。


    そんな中!!!
    見事、最優秀賞に選ばれたのは、加茂に(偶然にも)お住まいでした(のちほど知りました)、
    ユーザーネーム ookamisan206 さん投稿の写真!!!




    この最優秀賞は、最終日の夜に行われた、クロージングパーティで発表されました。



    最優秀賞を受賞されたookamisan206さんには、賞金と木津川アートグッズが、後日送られました。



    そして、
    賞をお送りさせていただいたのはお一人でしたが、
    た〜くさんの写真を投稿していただき、とても楽しく盛り上がりました。
    瓶原に咲く、美しい花とその風景の写真たちの記録。
    これぞまさに、木津川アートが求めているもののひとつ、木津川アートヘリテイジ です!
    みなさま、ありがとうございました。


    内藤伸彦さん、森本加弥乃さん、大橋史人さん

    2019.01.15 Tuesday

    0
      みなさま、新年あけましておめでとうございます。(少し遅いご挨拶になってしまい、申し訳ありません)
      2019年も、木津川アートを引き続きよろしくお願いいたします。
      そして、みんなで一緒に、木津川アートを引き続き楽しみましょう!


      さて、
      2018年の作品紹介の続きです。

      ただいま、毎年作成しております「作品&ドキュメントブック」の作成中です。
      その編集中、どうしても載せられない!作品写真も、ここでたくさんご紹介できればいいな、と思っています。


      今日の作品は、上村邸で展示された、内藤伸彦さん、森本加弥乃さん、春日神社里道・大橋史人さん。


      <内藤伸彦さん>














      内藤さんは、木津川アートに初めて出品。
      小屋の中でも、隣の小屋でも、外でも作品展示していただきました。


      <森本加弥乃さん>





      森本さんは、前回に引き続き2回目の参加。
      子供達との協働作品を展示してくださいました。



      <大橋史人さん>

      大橋さんも、木津川アート初参加。
      春日神社の里道で、大きな作品をつくってくださいました!






      最終日近くには、作品の中でのお茶会も数回催され、
      お天気もよい中、とても安らいだ時間が流れておりました。




      木津川アート2018作品紹介、つづく。。。!!!

      かわいかつのりさん、岡村由季奈さん、藤生恭平さん

      2018.12.18 Tuesday

      0
        今日、振り返るのは、どなたも木津川アートに初出展の方々です。


        かわいかつのりさん。






        井平尾区第三集会所の一室を使った作品でした。







        瓶原に生えている蒲を使った作品。
        夏の暑い時期から、地元の方々もご協力していただき、蒲採取に励みましたね!
        蒲管理の場所を貸していただいたりと、たくさん地元の方々にお世話になりました。
        ほんとうに、ありがとうございました!



        岡村由季奈さん

        こちらは旧藤村邸の奥の離れでの作品。









        かわいいお風呂に浮かんだかわいいおしり、
        畳の間に置かれたカラフルな作品は大人気でした!
        子供が「おしり!おしり!」と騒いでいる場面を、よく目にしました。
        それも、岡村さん「してやったり」だったそうです。さすが!


        藤生恭平さん







        旧藤村邸の門を入ってすぐの部屋を、背高泡立草が埋め尽くしました。圧巻。




        土阪邸の敷地内の背高泡立草を採取中、たたずむ藤生さん。






        立て方説明中。


        つづく。。。


        オープニングパーティのお料理編

        2018.12.13 Thursday

        0
          さて、またしても番外編ですが、

          今日紹介するのは「オープニングパーティのお料理編」

          木津川アートでは、初年度から、オープニングパーティやクロージングパーティ、
          他にも、
          作家さん全員が集まって開催地域をあるく「空間確認ツアー」や「空間探しツアー」などなど、
          数々の集まりには、「ぶたじる隊」が登場し、
          いつも美味しい手作り料理を提供していただいていました。


          手作りの味は美味しい。
          地元のお野菜を使った料理の美味しさ。人の手とあったかさがこもった料理は美味しい。
          今回の木津川アートも、そんなやさしさをたくさん体感しました。涙。
          嬉しいので、一部ですが、写真をご紹介しますね。




          大人数分のお料理の数々は、前日そしてその前から、準備は行われていました。




          てんこもり。




          大量。




          火の番。




          大量。
          ひとつひとつ、すべて手作り。ほんとうにすごいことです。










          地元のお母さんたち、たくさん。ありがとうございました!!!




          当日のお品書き。






          お料理のサーブも、お手伝いしてくださいました。木津川アートボランティアのみなさん。






          オープニングパーティで、恥ずかしがりながらも。。。ご挨拶してくださいました。
          ほんとうにありがとうございました!
          とても、とても美味しかったですね。心も体もあったまりました。


          つづく。。。。。


          深尾尚子さん、LEXTRIBEさん

          2018.12.13 Thursday

          0
            深尾尚子さんは、今回で2回目の参加の作家さん。
            前回は、JR棚倉駅前で、参加型の作品を展開してくださいました。
            深尾さんが今回選んだ会場は、木津川の横にある泉川温泉でした。



            温泉に入ることはできませんが、
            この地で美味しいお料理を提供していらっしゃる料理屋さん。




            「りんご」と題された作品は、とても人気のある作品でした!
            インスタ映え←インスタにも、たーくさん投稿されているのを見かけました。




            木津川に飛び出していく、りんごのうさぎ。




            建物もとてもすてきでしたね。




            会期中に行われた「木津川アートツアー」の一環で、
            泉川温泉で、昼食をいただく機会がありました。
            その際、作品にちなんだ「りんごのうさぎ」を提供してくださった、泉川温泉の方々!
            「嬉しいっ!」と、写真におさめる深尾さん。


            そして、龍山邸ガレージにてLEXTRIBEさん。





            プロジェクションマッピングを使用したパフォーマンスを、主に土日に行ってくださいました。
            公演がない時も、いろーーーんな表情を見せる空間。








            公演によっては、人が多すぎて入場をお断りする回も出てくるくらい、大人気でした。
            観られた方、貴重でしたね!
            レクストライブさんは、市役所1階住民活動スペースにて、
            #木津川アート
            #木津川アート2018

            と、写真にハッシュタグをつけて投稿された写真を投影する企画「フォトジェニック」にも、
            ご協力いただきました。ありがとうございました!!!


            つづく。。。。。

            木津川アート2018を振り返る、番外編

            2018.12.08 Saturday

            0
              いきなり番外編かーい!
              っと言われそうですが、
              会期中の作品や作家さんの様子を記録した写真をすみずみまで集めている最中、
              ベストショットを決めようなどと思いつつ、しみじみしてしまい、なかなか進まないスタッフです(言い訳)


              写真で振り返る、番外編。(順、おもいっきり不同)




              こちらは会期前から会期中の市役所のロビーの様子です。
              木津川アートの開催アピールもかねて、毎回、
              木津川アート参加作家による作品を展示させていただいています。
              2018の作品は、浅野言朗さん。横浜からいらっしゃった作家さんです。
              光の当たり具合によって表情が変わって見える作品を展示してくださいました。




              加茂駅と瓶原をつなぐシャトルバスの中を、恭仁っ子のみなさんがかわいく飾り付けてくださいました。
              全国各地から来られた観客のみなさんへの、ささやかに見えてあったかい、嬉しいおもてなし。
              どんぐりの飾りは、瓶原の子供達とママさんパパさんたちが作成しました。
              いろーんなSNSでも拡散されていました。




              かわいいどんぐり。




              会期中、すごしやすい日が続くお天気の中、木津川アートツアーも例年通り行われました。




              スタッフやコアな観客のみなさんで、とあるものを探しています。




              こちらは、恭仁宮跡 ホウジョウズ+橋口新一郎さんの作品。
              参道を通り抜ける親子、ご夫婦、お友達や一人の人、犬を散歩中の方々などなど。。。
              いろーんな人が通り抜ける。




              恭仁宮大極殿跡にて写真を展示された成田直子さん。
              開催中、作品コンセプトやいろんな話を丁寧にしてくださっていました。
              こんなふうに、作家さんと直接話せるのが、木津川アートのいいところですね。




              演奏中の橋本次郎さん。真剣。




              旧小寺邸 雫プロジェクト。





              春日神社里道 大橋史人さんの作品の中で、お茶会も催されました。



              つづく。。。


              林直さん、Chakky Katoさん

              2018.12.05 Wednesday

              0
                。。。前回の続き。



                奥中章人さんの作品は、とっても大きいため、遠くからでもよ〜く見えました。
                また、地元の方々の手によって、毎年この地でコスモスを咲かせていらっしゃいます。
                今年は、木津川アートの開催にあわせて、コスモスを植えてくださいました。


                はてさて、そして、作家さんの作品やパフォーマンスを少しづつ振り返りたいと思います。









                木津川アート2010の初回から毎年参加の林直さんは、
                今回、瓶原地域内の民家でもかなり古い建物である「炭本光雄邸」での展示。




                林さんは、今年「木津川アート賞」を受賞されました。
                こちらは、最終日・クロージングパーティで受賞時の写真。
                直さん、嬉しそう&照れ臭そう!





                こちらは、木津川アート初参加のChakky Katoさん。演奏中です。








                とっても面白い楽器や機材をも、た〜くさん持ち込んで参加してくださいました。
                ガラスのマリンバによるインターベンションパフォーマンス。




                搬入時の、少しほっとされている時の1枚です。
                こんな素晴らしい場所で、このおふたりの作品を展示していただきました。
                そして、おふたりにもとっても楽しんでいただけたもよう。スタッフも嬉しいかぎりでした。




                炭本光雄邸まで、坂道登って行くと、こんなに素晴らしい景色にも出会えました。
                眼下に広がる茶畑。


                (木津川アート2018日記)つづく。。。。。


                木津川アート2018、無事終了しました。

                2018.12.03 Monday

                0
                  木津川アート2018は、11月18日に無事終了しました。


                  会期中、事故も怪我もなく、前回よりもはるかに多くの来場者さまにお越しいただきました。
                  本当に、ありがとうございました。
                  また、素晴らしい作品をつくってくださった作家のみなさん、ありがとうございます。
                  そして、多大な力をお貸しくださった、ボランティアスタッフのみなさん、木津川市のみなさん、加茂町瓶原地域のみなさん、ご来場者のみなさん、
                  ありがとうございました!


                  順不同&時間がばらばらになることでしょうが、会期中の様子を少しづつ振り返っていこうと思います〜!



                  「さて、木津川アートが始まりました!」

                  ややこしいので、初日の様子から振り返りつつ、各会場の様子や作品を振り返りましょう。




                  今年は、総合案内所を「瓶原公民館」に設けました。
                  前回好評だったレンタサイクルも、ここで貸し出しました。
                  しか〜し!
                  えらいこっちゃ。。。初日、3日の朝から大盛況。レンタサイクルも、すべて貸し出されてしまう日もたくさんあり、
                  少し焦り気味の案内所でした。




                  趣のある素敵な建物に総合案内所を設けられて、とても幸せでした!
                  オレンジ色のタペストリーが映えますね。




                  木津川アートの開催時間は午前10時から。
                  連日、朝からたくさんの方にお越しいただきました。





                  そこから数十メートル歩いた所には、会場No14恭仁宮跡
                  まずお目見えするのが、どでかい作品!奥中章人さんの作品。




                  遠くからでも見える、奥中さんの作品。
                  恭仁宮跡の芝生の上にどどーん!と、登場しました。
                  この地に、この作品たちにわらわらと人が集まる様は、ずっと見ていたい、とっても幸せな光景でした。


                  夜には、作品ライトアップも。







                  昼間も夜も夕方も、それぞれに違った顔をみせる奥中さんの作品。





                  今年も!中に入れちゃうんですよ〜!
                  お手伝いいただいてるのは、今年もタスビーのみなさん!



                  つづく。。。!!!



                  木津川アート2018始まっています。

                  2018.11.08 Thursday

                  0
                    木津川アート2018が始まっています。
                    11月3日にスタートした木津川アート。スタッフも中の人も毎日朝から晩まで奮闘し続け、
                    こちらの更新もおろそかになってしまいました。


                    しかし、木津川アートは無事に開幕し、毎日ほんとうにたくさんの方にお越しいただいています。
                    これから18日まで、関わるすべての方に怪我なきよう、事故のないよう、
                    2週間の木津川アートを存分に楽しみましょう。
                    (なんだかおかしな挨拶になってしまい申し訳ありません〜。)


                    ここで、作品の写真など紹介するのはあとにして!
                    (作品はぜひ!絶対に現地で体感しご鑑賞くださいまし!)
                    ここでしか紹介できない面白写真とともに、木津川アートのいまと、これまでを紹介いたします。
                    順不同ですがお楽しみください。




                    みなさんもうご存知かと思いますが、木津川アート2018の総合案内所は、瓶原公民館にあります。
                    たくさんの方々の努力により、この場所を設けさせていただいております。
                    (それは、どの場所も会場も同じなのですが。。。)




                    恭仁っ子バスの飾り付けは、瓶原にお住まいのママさんと子供達で制作されました。
                    内部の様子はぜひ、乗車されて体感くださいね!
                    この、ささやかに見えて実はとっても大きなおもてなしの心が、木津川アートをつくる力のひとつです。
                    みなさんほんとうにありがとうございます。
                    笑顔がまぶしい。


                    木津川アートは、開催期間は2週間ですが、その準備と制作とコミュニケーション等々に20ヶ月をの年月を費やしています。



                    堀内恵さん、竹中洋平さん、橋本次郎さんリハーサルの様子。こんな、みなさん半袖で活動している。。。
                    そんな時期から、活動と制作は瓶原のいろんな土地で行われていました。




                    みんなで恭仁神社のお祭りにも参加しました。
                    竹中洋平さんと橋本次郎さんの演奏の前に、木津川アートのことをアピールさせていただいたりも、しました。
                    司会をがんばるKさん。
                    市役所の方々の労力にも大感謝です。




                    こちらは「木津川アートショップ」での1枚です。
                    ショップも、ボランティアスタッフさんたちの力によって支えられています。
                    この日は、朝から晩までこの位置で、同じ体勢で、ずーっと手を動かしていらっしゃったお二人。
                    この日だけでなく、ずーっとあれこれ動いてこられた、ショップスタッフのみなさん。
                    ショップにも、遊びに来てね〜。




                    こちらは、恭仁京跡(山城国分寺跡)にて、作品現地設置の初日の様子です。
                    ポパイとオリーブがたくさん!できる子たちをたくさん引き連れて来てくれてありがとう。Hくん。




                    こちらはうしこさん制作現場。こちらもたくさんのボランティアさんに助けられて制作しました。




                    「たすびー」(関西大学ボランティアサークル)のみなさんに、今年も木津川アートをお手伝いいただいています。
                    こちらも、会期前の早い段階から勉強会を開き、ご協力いただいています。
                    木津川アートの安全開催&盛り上げに、たすびーの力は不可欠!
                    若い力ってすごいです。




                    そして、初日3日には、無事にオープニングパーティも行われました。
                    マイク握ってお話し中なのは、木津川アート2018人気者の中村幹史(もとふみ)さん。




                    「伊吹さん!カレー1点勝負ですね!」「。。。(小さく微笑む伊吹さん)」



                    「(あーん)」



                    「(ぱくっ!)(満面の笑み!)」おいしい!と、思っているにちがいないです。




                    「・・・・(ガチャガチャ。。。)」Sさん。みんな大好きSさん。


                    そして最後に!




                    木津川アート名物「アートマン」
                    彼の使命は、主に弁当を運ぶことですが、その他パンを買いに走らされたり、パシリに使われたりも、たまにしています、が、
                    開催地でアートマンを見つけると、きっといいことがおこります。
                    みなさん、アートマンを見つけたら「見つけた!」っと、指差してくださいね。


                    木津川アートはまだもうすこし続きます。
                    こちらのスタッフ奮闘日記も、あわせてお楽しみください。


                    続く。。。


                    木津川アート、各SNSも見てね!

                    2018.10.23 Tuesday

                    0
                      木津川アートでは、各SNSも、ちょこちょこ更新しています。

                      こちらはインスタグラム 
                      https://www.instagram.com/kizugawaart/


                      フェイスブック
                      https://www.facebook.com/kizugawa.art/


                      ツイッター
                      https://twitter.com/kizugawa_art


                      現地からの投稿も、各SNSにはたくさん載せていますので、
                      是非、公式アカウントをフォローしてくださいね!



                      また、随分と前にはなりましたが、
                      今年の木津川アートを盛り上げるべく、先月の頭に、会場のひとつである「炭本庄司邸」にて、
                      スタッフ事務局作家さんボランティアさん地元のみなさんとで、大バーベキュー大会が行われました。
                      その様子を、ちょっとだけお届け。




                      肉を!じゃんじゃこ焼きますよ〜




                      鍋奉行ならぬ、BBQ奉行がたくさん!






                      手先の器用なシェフがたくさんいらっしゃるから、楽チン(してるのは私だけかしら)。




                      地元のみなさんにも、ご参加いただきました。ありがとうございます!
                      木津川アートは、地元のみなさんのご協力なくしては成り立ちません。
                      本当にありがとうございます。
                      楽しい会話が弾んでいらしたようで、こちらも嬉しい。




                      哀愁ただよう背中・奥中章人さん。子供は宝ですね〜。




                      竹中洋平さんの演奏も、始まりました。竹中さんは、今年も木津川アートに参加されます!


                      こちらのブログも、ちょこちょこ更新していく予定ですので、
                      各SNSとあわせて、お楽しみください!


                      木津川アート2018 アートな都「恋する恭仁京」は、
                      11月3日(土・祝)から18日(日)まで。
                      京都府木津川市加茂町瓶原地域にて開催。