今夜(12月23日深夜)

今夜深夜0時45分から、BSプレミアムにて

映画「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」
が放映されますね。

見逃された方、必見です。

※続編の方ではありません、お間違いないように。

素敵なクリスマスを〜!





小原典子さん おめでとう。

木津川アート2010年、旧南都銀行ビルで楽しい作品を展示した作家
小原典子さん

日本各地でご活躍中ですが、
この度女子美術大学「佐野ぬい賞」を受賞されました。
おめでとうございます。





小原典子さんは、現在開催中の神戸ビエンナーレで、
「審査員特別賞」も受賞。

重ねておめでとうございます!




その神戸ビエンナーレも残すところあとわずか、12月1日までです。

小原さんもワークショップのため、
明日神戸に在廊だそうですよ。

http://kobe-biennale.jp/compe/container/2013/20130404153006.html#001838



木津川アート参加作家さんが、各地で活躍されるのを知るのは、
木津川アートファンクラブとしても嬉しい限り。

今日も秋晴れのいい一日になりそうです!
どんなアートな時間が待っているのでしょう〜。











林和音さん、竹股桂さんからのお知らせです。

作家さん情報、引き続きお届けします。


林和音 作品発表とワークショップ


浜屋敷物語
group exhibition (osaka) “story of Hamayashiki”




■会期:2013年11月2日、3日、4日
■時間:10:00-21:00
■会場:浜屋敷 吹田市南高浜町6-21
    06-4860-9731
    http://hamayashiki.com
     最寄り駅 阪急相川駅 徒歩10分 / JR吹田駅 徒歩15分
      お車でのご来館はご遠慮下さい。

■あみあみ体験ワークショップ
    担当作家/林和音
   各日13:00-15:00

http://blog.marianemaikomatsuo.jp/?p=171



御殿山 あな・ふしぎ展
林和音


クリックすると大きくなります。


■会期:2013年11月18日 〜2013年12月14日
   9:00〜21:00(日曜・祝日は17:00まで
   11月25日(月)は休館)入場無料

■会場:枚方市立御殿山生涯学習美術センター
    枚方市御殿山町10−16
    京阪本線「御殿山駅」下車 東へ徒歩10分 
■参加費:無料


■アーティストトーク/対談  林和音×田中恒子(現代美術コレクター)  
              ”暮らしの中で、街の中で、アート!”       
              11月24日(日)13:00〜14:00
              センター1階ロビー

■ワークショップ  11月24日(日)14:15〜16:00 などなど

詳しくは http://www.bunkaryoku.bunka.go.jp/cgi-bin/kansai/detail.php?id=13488




竹股桂 彫刻展

クリックすると大きくなります。

■会期:2013年11月1日(金)ー12日(火)
    11月6日(水)は休み
    11:00−18:30
    最終日は16時まで

■会場:羊画廊 
    新潟市中央区古町通8
    025-224-1397



竹股桂&糸谷淑子による◎展

クリックすると大きくなります。


■会期:2013年11月1日(金)ー13日(水)
    9:00−21:00

■会場:豊栄地区公民館 区民ギャラリー
    新潟市北区東栄町1-1-15
    025-387-2014

■トーク&ワークショップ
    11月2日(土)10:30−16:00








上田普さん、出村実英子さん、福田藍さん、中村岳さん、大田高充さんからお知らせです。

アートな秋まっさかり、
作家さんの個展・作品展のお知らせが手元に溜まっています。

今から間に合う情報を、一挙にお知らせします〜!



上田普作品展 −書裂−




■日時:2013年10月25日(金)〜11月4日(月・祝)
   11:00〜19:00 会期中無休
■会場:アート○美空間Saga 
   神戸市中央区下山手通2丁目13-18 観音寺ビル1階
   TEL 078-321-3312

■作家在廊日:10/30日㈬・11/2日㈯・3日㈰・4日(月祝)

http://www.saga-beauty.com


「堅苦しい、難しい、分からない」書の表現を
もう一度見つめ直し、今の表現として一度裂いて解体してしまおうという展示会。

モノクロの世界を思い浮かべられると思いますが
書とそれを描く人間が一緒に写り込んだ青写真の技法を用いた屏風作品や
文字が今にもとろけ落ちそうな色彩、胡粉や雲母等素材豊かな作品。
立体と影を取り込んだ体験型作品等
今まで見た事の無い書の世界に迷い込んで頂きたいと思います。

会場まで足をお運び下さいます様どうぞ宜しくお願い致します。

また11月23日〜12月6日まで金沢G-wing’sギャラリーでも個展を予定しております。
どうぞこちらも楽しみにして頂ければと思います。




出村実英子作品展 
七つの仕事展




分野の異なる七人の作り手が、
ずっと追い続けてきた技法で新たな作品を提案します。
五風舎の秋のお祭りー周辺で正倉院展をはじめ
各種の催事が開かれる時季、
ぜひおでかけください。 

■2013年10月26日(土)ー11月4日(月)
■五風舎
奈良市水門町45
近鉄奈良駅より徒歩10分





福田藍 作品発表
三游会




第14回三游会「やすらぎ」

■会期:2013年11月1日(金)ー4日(月)
■時間:10:00−16:30(最終日は14:00)
■会場:国際奈良学セミナーハウス(旧世尊院)
    奈良市登大路町63
    近鉄奈良駅より徒歩10分

自然の恵みの中で、野山の花と遊ぶ「花の会」
篆刻アート「天の会」



 

中村岳作品
我孫子国際野外美術展





■会期     10月26日(土)〜11月10日(日)
■会場     布佐市民の森/我孫子市文化財「旧井上住宅」と相島の森/宮の森公園/布佐のまち周辺
■展示内容   現代美術 立体作品


我孫子国際野外美術展 
公式HP http://abikoe.com/
アクセス http://abikoe.com/13/access.html

我孫子に来て最初に目に入ったのが、
青空と利根川を越える117mの大鉄塔だった。
送電線が何処かに繋がってるんだと考えるとワクワクする。
ぼくのイメージの中から出現したタワーが、
地域に何かを発信したり、受信したり、新たなる繋がりを予感する。





大田高充・作品発表
SEIAN ARTS ATTENTION VOL.5「SITES ふうこうのありか」




“坂の上、裏山と水面を望む丘”
-
かつて出会った光景を基点に
太陽電池と風を感知するセンサーを使って
ギャラリーを外界の観測室のように仕立てました。
ギャラリーを取り巻く光と風の変動をご覧下さい。
※日没後確認できない作品になっていますので、
 お早めにお越しいただくことをお勧めします。

SEIAN ARTS ATTENTION VOL.5「SITES ふうこうのありか」
-
■会期:2013.10.29.火−12.1.日
■会場:成安造形大学【キャンパスが美術館】
    JR湖西線「おごと温泉」駅からスクールバスで3分
■時間:12:00-18:00


あらゆる状況の中で関わっている場所を多義的に解釈しながら、
場所の持つ情報を独自のアプローチで汲み取って制作している作家や活動を取り上げます。
滋賀県という場所性(地域、風土、住処など)も要素に含めながら、
それらとの関係を構築して創作を行う作家たちの様々な世界観をお楽しみください。
グループ展というより各作家に1スペース託された
合同個展のようなボリュームです。
遠方ではありますが、ご高覧いただければ幸いです。

http://www.seian.ac.jp/gallery/?category_name=schedule-attention



【スウェーデンのカセットレーベル“Self help Tapes”より
音の作品をリリースしました。】

インスタレーションの展示では維持しずらい些細な現象を
状況の変化から発生する痕跡として音で記録し
再生する表現を探っています。

Guwez​/​Yzurm (hlp03)
-
特定の場所で収集した素材を持ち帰り
その土地の環境が作る音風景を
収集した具体的な素材を使って
人の手で再現することを試みました。
-
http://selfhelptapes.bandcamp.com/album/guwez-yzurm-hlp03
※カセットテープ版は売切れました。デジタル版をお楽しみ下さい。








小板橋慶子さんからのお知らせです。

小板橋慶子さんからDMが届きました。

 

※画面をクリックすると大きくなります。

このたび、成案造形大学内のギャラリーにて
グループ展を開催します。
昨年の木津川アートの作品をアレンジして出展します。
ご高覧いただけましたら幸いです。




※画面をクリックすると大きくなります。


また、中之条ビエンナーレ!
遠方ですが、ぜひお越しいただきたいと思います!


小板橋慶子



パワー全開の小板橋さん、
ご盛況祈ってます〜!
木津川アートプレイベント終わってから、
行きたいな〜。













佐藤啓子からのお知らせです。

木津川アートプレイベントが1週間後に迫る
9月29日(日)、
奈良県立図書情報館にて、
「庭について語ります」

題して

ニワ・プラス・トショカン
〜庭でニワを語る〜1


ゲストとしてしゃべり、遊びます。
イギリスの庭についてもたっぷり語ります。
よろしければご参加ください。

さとうけいこ



※クリックすると大きくなります。


「ニワ」をキーワードに、
当館の庭園でプレゼンやワークショップ、
参加者も交えたクロストークなど、様々な催しを展開します!
「ニワ」(庭園)でできること、
そしてそれを担うコミュニティの可能性について考えます。


日時:平成25年9月29日(日)13:00〜17:30

会場:奈良県立図書情報館1階 交流ホール & 庭園

ゲスト     :佐藤 啓子 氏(木津川アートプロデューサー)
コメンテーター :辰己 耕造・二朗 氏(ニワプラス)
        :北谷 知之 氏(ニワプラス)
ファシリテーター:山本 あつし 氏(ならそら)

参加費     :お一人様500円(当日受付にてお支払いください。)
申込みアドレス :wsts@library.pref.nara.jp
FAX      :0742-34-2777


詳しくは、コチラから。

http://eventinformation.blog116.fc2.com/blog-entry-1041.html


お天気になるといいなぁ。










円満字洋介さんからのお知らせです。

円満字洋介さんから、スケッチ展のお知らせが届きました。





建築たぬき円満字洋介の
京都まちなかハガキスケッチ展


2013・9・21(日)ー23日(月)
10−18時(最終日12−17時)

平成の京町家2階
京都駅より徒歩15分、京阪七条より徒歩10分、
周辺に民間Pあり






平成の京町屋っておもしろそうですね。
みなさんもどうぞ〜。







植松美早さんからのお知らせです。

植松美早さんから個展のお知らせが届きました。




仮設住宅に住む人の
ここは家でないもとの家に帰りたいという言葉に
全てが流された人の心情を垣間知る思い
今夏、幼児期に数年だけ数年住んでいた町を偶然訪れ
忘れ去ったはずの記憶が突然蘇る現象を体験し
人間の脳の不思議に出会った。
生きているとはこういう事なのか。

植松美早


「失くした家 蘇る記憶」

2013年10月1(火)ー13日(日)
月曜休廊
GALLERY はねうさぎ





植松美早さん、
伊豆大島お疲れさまでした〜。









櫻井恵子さんからのお知らせです。

櫻井恵子さんから展示会のDMが届きました。






みなさまお元気ですか?
9月10日より関西新象展が始まります。
大阪展では、私主催の子ども造形教室中心に
多数の子どもたちの作品展示をしています。
コニシマキコさんも参加されます。
ご連絡遅くなりましたが、
よろしくお願いいたします。

櫻井恵子


    ●


大阪展は9月18日(水)ー23日(月)まで。

櫻井さんは、
「公園 de Viewの夜の部に参加を考えています〜」
とのこと。

「公園」でお逢いしましょう〜!








中村岳さんからのお知らせです。

中村岳さんから、中之条ビエンナーレのお知らせです。
岳さんの他に、
小原一洋さん
松村忠寿さん
小板橋慶子さん
中島和俊さんなどの木津川アート参加作家さんも
出展されています。




みなさん、こんにちわ。

ぼくの作品は、約300坪ほどの敷地に5ヶ月間かけて制作、
物量的に展開されたインスタレーションは、
見る角度によって景色が変わる。
作品は建物の外側から中側へと迷路のように続く。

群馬県・中之条ビエンナーレ、前回の入場者35万人、
広大な面積を占める中之条町全域が美術会場。
とても一日では回りきれないスケール。

いま、日本の故郷には忘れられたものがたくさんあります。
木造校舎や古民家、閉ざされた商店やひっそりとたたずむ原野。
その景観が人々の絆とともに薄れ、失われかけています。
中之条ビエンナーレは、現代アートの祭典を通じ、
人々の暮らしの中で息づいてきた山村文化を取り戻すことを目指しています。
今でも人と人が当たり前に繋がっているこの町で、
作家と住民、そして観客が一緒に作り上げる大規模アートイベント
「第4回中之条ビエンナーレ」がいよいよ始まります。

(中村岳作品)ここは50年ほど前に伝書鳩を飼育する為の建物と、
ひょうたん型の釣り堀の池の廃墟です。
この建物群を中之条の街中から集めた廃材を使って、
縦横無尽に橋や柱や遊歩道でつなぎ、新たな集落の繋がりを再構築していきます。
静と動、不在の時間に新しい時間を重ね合わせ、二つの動きを対比し、視覚化させます。


中村岳


---------------------------------------------------------

中之条ビエンナーレ2013

■会期     2013年9月13日(金)〜10月14日(月)木曜定休
■時間     9時30分〜17時
■会場     群馬県中之条町
■展示内容   現代美術 立体作品

中之条ビエンナーレ
公式HP http://nakanojo-biennale.com
アクセス http://nakanojo-biennale.com/access








| 1/14PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM