木津川アート2010。。。終了しました。

木津川アート2010。
準備期間から考えますと長くて、でも始まってしまったら早かったような、短かったような。
いろんなことがあり、いろんな出会いや発見や楽しみやわくわくやどきどきや出会いがたくさんつまった、
木津川アート2010が終了しました。


関わっていただいた作家さん、スタッフのすべての方々、
会場を提供していただいたみなさん、応援していただいたみなさん、
そして、会場に足を運んでくださったみなさん。


ほんとうに、ほんとうにありがとうございました!!!


このブログは、ネタのあるかぎりゆっくりですが更新できたらよいなぁとも思っています。
気が向いたら、またのぞいてやってください。


そう。
ふぅ〜〜〜っと、終わったあとの余韻にひたっているころ、
関西の美術展を中心にまわっておられる美術ライターの小吹隆文さんのブログに、
木津川アートのことを書いていただいております。
涙が出るくらい嬉しい・・・・・っと、
読みながら思ってしまいました。
ぜひともごらんください!


小吹隆文 アートのこぶ〆

松原邸来場者1000人め記念!

楽しんでいます(当主の松原さん含め笑)松原邸一同ですこんばんは!


毎日、平日にもかかわらず、たくさんの方々にお越しいただいておりますありがとうございます。
ココ松原邸は木津駅から少し離れた上狛エリア。そして上狛エリアはここ松原邸だけです。
しかししかし。。。日に日に来場者は増え続け、昨日ついに来場者1000人目のお客様を迎えました!
(他エリアはもっと多いことでしょう)


松原邸1000人目のお客様は、上狛にお住まいのおばあちゃん。記念に、松原邸限定グッズ詰め合わせと、松原さんから認定証が贈られました!



ほぅら、楽しんでいるでしょう!(笑)

木津川アートも残すところあと4日。週末イベントのご案内です!

「思った以上の反応と反響と人出・・・」っと、
毎日嬉しい悲鳴をあげています。木津川アートです。
NHKをはじめ、ラジオや新聞などでも取り上げていただき、
各会場、土日は200〜300名、
平日でも150〜160人もの方々にご来場いただいております。
ほんとうに、ありがとうございます!


木津川アートの開催も、今日を含めてあと4日。
週末はお天気も晴れか曇りのようですし、
まだ来られてない方、一度二度来られた方でも、
ぜひとも木津川市へお越しください!


はてさて、
そんな土日にも、最終週にふさわしい!イベントが各地で行われます。



11月13日(土)10:00‐15:00
ライブペイント&ランチ「やまのアトリエで」
ミロコマチコ・仲本章宏

要予約 / ¥3500 / 定員30名
会場:アトリエやまにて

大口俊輔さん(ピアノ)と田中庸介さん(ギター)演奏の中、さてどんな動物たちが描かれるでしょうか。
また仲本章宏さんのイタリアン・ランチとのコラボレーションで里山の秋は大賑わい。 



また、このイベントはお得なことに・・鹿背山エリアのツアーがセットされているのです!
鹿背山エリア、すべてまわるには、
バスで鹿背山バス停まで行っていただいて歩いてまわるか
もしくは車で鹿背山バス停まで行っていただいて、その横の駐車場に車を止めていただいて、
会場を歩いてまわっていただく
しかありません!(路上駐車はご遠慮いただいております)
景色を見ながらの散歩はこの季節、とっても楽しいですが、そーんなに長距離歩くのが苦手な方もいらっしゃいますよね。
一度まわられた方でも、もう一度行きたいわ!って方にもおすすめです。
すいすい〜っと鹿背山の道をバスでまわってくれます。
昼食には、今回木津川アート弁当を作ってくれている仲本くんのおいしいイタリアン・ランチ!つき!





11月14日(土) JR木津駅東口集合10:00‐15:00
ダンス・ワークショップ「鹿背山ダンスピクニック」
講師:坂本公成+森裕子(monochrome circus)


要予約 / 無料 / 定員30名(雨天中止。その場合は木津川アート鹿背山エリアツアーを行います)
会場:鹿背山ベースキャンプにて


里山の豊かな自然にふれあいながら、「ここでダンスを創作したらどうなるか?」その入り口を探すワークショップ。映画で言えば「ロケーション・ハンティング」。どなたでも参加できます。タオル、Tシャツ、ジャージなど動きやすい服、飲み物。昼食は里山マルシェをご利用ください。


10:00‐12:00 木津川アートツアー
12:00‐13:00 昼食
13:00‐15:00 ダンスワークショップ



最終日に行われるこのイベント、
木津川市という土地を生かしたイベントになることまちがいなしです!
詳しくは、ブログの過去記事こちらも、ご覧ください!


両イベント共に、まだ、若干空きございます。ご予約お待ちしています!
ご予約は0774-75-1216
もしくはこちらのメールフォームよりご予約ください。


また、両日とも、イベント参加者さまを乗せるべくの無料バスが、10:15にJR木津駅東口から出ます。お乗り遅れありませんように!






南都銀行旧木津支店で展示中の作品「Camera Obscura」についてです

木津・本町エリアの、南都銀行 旧木津支店で「記憶秘密基地」と題して作品を展示中の、
大場典子さん、松嶋真さん、大手久美さんからのお知らせです!


「Camera Obscura」と題された作品。
(南都銀行入り口を入って左に進みますとある作品です!)


(これは外から見た写真です)


この作品、東京から来られた松嶋さんが展示会場で組み立てて作られた作品のため、
最終的には処分してしまうとおっしゃっています。
なんと!なんと!もったいない!!!


ということで、この「ピンホールカメラの中に入ってみよう!」(ネタバレしてしまいましたすみません。。。しかし!内側の写真はのせていません!まだご覧になっておられない方・・・必見ですよ!)
引き取り手募集です!!!


会場内に居るスタッフにお声をかけていただくか、
または、左のメールフォームからご一報ください。
小学校の実験室とか、中学校のどこかとか、高校の写真部とか、大学の写真科の一室にとかどうでしょう!!!






全力で組み立てる松嶋さん


なんと!美術館!南都銀行旧木津支店は、JR木津駅から徒歩10分弱。
たくさんのアーティストの作品がこれでもか!っという具合に、
所狭しと並べられています。
わたしは、閉館時間ぎりぎりに入らせていただいたのですが・・・「うわぁぁぁスゴイ!!!」っと何回も声をあげてしまいました。
まだご覧になってない方・・・ぜひともお越しください!







本日はえんまんじさんレクチャー

始まってから約3分の1の日程を終了しました木津川アート。
毎日、地元の方々をはじめとして、遠くは和歌山や神戸、東京や四国から、ほんとうにたくさんの方々にお越しいただいております。ありがとうございます!


さて、会期ほぼ半ばの今日も、各会場ではさまざまなイベントが行われます。
まずは、朝11時から、鹿背山公民館(鹿背山分校)にて、鹿山文庫でスケッチを展示されている円満字さんによりますスライドショーが行われます。
えんまんじさんは、街歩きの達人です。
わたしがみると「へぇ〜面白いへんな建物〜」で終わってしまう風景も、歴史や建築、ほかにもさまざまな知識が豊富なえんまんじさんが見ると、さまざまな事柄が見えてくるそう。
えんまんじさんのお話しはとっても、とってもおもしろい!
味のある、やさしい雰囲気のイラストと共に語られる木津川の街は、
地元の方にとっても新たな発見があると思われます!


円満字さんスライドショーは、
鹿背山公民館にて朝11から。無料。
まだ若干あきあります。
是非ともお越しください!

木津川アート弁当好評発売中ですヨー!

下記の記事↓にも書かせていただきました。
木津川市庁舎近くにあります仲本食堂の仲本章宏さんによります「木津川アート弁当」が、
好評を博して毎日、JR木津駅にて限定10食で販売中です!





売り切れ御免!「たまごやきが、たまごやき(本来の)味がするおいしい・・・」(松原邸作家Mちゃんのお言葉)

仲本章宏さんのブログもご覧あれ!!!





竹プロって?

もうブログを更新する体力も残っていないわ、となにげに開くと、
みんなが、ブログをアップしてくれているので、助かります。

円満字さんから、それを受けるように竹プロの写真が送られてきました。
コメントも一緒に載せますね。




「竹プロの写真ボケボケですが添付します。
最初は外を向いていた灯りが、
帰りには内を向いていたので、びっくりしました。
お出迎えとお見送りです。
そこまでしていただいて大変よろこんでおります。

円満字洋介」


円満字さんは、鹿背山エリアの鹿山文庫で、
「鹿背山旅スケッチ」を展示中。

11月7日、11:00-12:00
鹿背山会館にて、
スライドショー「鹿背山旅スケッチ」をされます。
無料

ぜひお越しください。

さて、本題に入ります。
竹プロって?
実は私も最近竹プロを知りました。
「どうしてもっと早く巡り会わなかったの〜!」と
歌いたくなるぐらい、彼との出会いは木津川アートにとってハッピーでした。

「竹プロのみなさんが、竹灯籠の準備をした」と書いてありましたが、
実はすべて一人でやっていました。
寡黙に、コツコツと。

みなさんが帰られるタイミングを計りながら、向きを反対にして。
宴もそろそろ、と言うときには一人で片付けを。
次の朝、黙々とこぼれた蝋を掃除して・・・・。

こういう景色を見ると、木津川アートが急に立派になったような気がして
ほんとにうれしくなります。

今回は竹プロを例に挙げましたが、
実はそんな、人知れず立派な「木津川アート野郎」が、
いっぱいいます。
名前を書くと、急にその輝きが半減するので敢えて書きませんが、
思い返せば、この半年、そういう仲間によって支えてもらってきました。

オープニングでは、そのことに触れませんでした。
打ち上げでは、一緒にがんばった仲間と作家と、たたえ合いたいと思っています。

って、まだ半分も終わってないのよね〜!


竹プロホームページ
http://www.takepro.org/

木津川アート初日夜。

11月3日の木津川アート初日。
すべての会場に訪れていただいた方々を送り出し、
各会場のアーティストは、会場のひとつである八木邸の米蔵に集合しました。


この日は、オープニングトークとして、
サントリーミュージアム[天保山]の学芸員、植木啓子さんによるトークが行われました。
数々の展覧会に携わり、言うなれば「アート慣れ」しておられる植木さん。(本人談です笑)
どのようなトークが繰り広げられるのか、作家のみなさんをはじめとして、ドキドキしていましたが(笑)
この木津川という土地、そこにある建物、作品、
まさに、木津川アートそのものをほめていただけたと思います!(はっきりと書いてしまいましたが・どきどき)
でも、ほんとうにすばらしいイベントとなっています!


作品がどうとか、それだけの話ではない。
規模は違えど、
例えば瀬戸内の芸術祭と比べてどうなのか。
そういうことではなく、
これだけのイベントを通じて成りたった、
空間とアートの融合。
美術館やギャラリーのように真っ白い空間に置かれるアートがあるが、
この木津川アートは、古い建物や、その場所にずーっと在ったままのものまでも使ってなしえた、空間も含めたアート。
それらのすべては、ここ木津川で今しか体感しえない貴重な空間と成っています。


ということを、植木さんはこの日自分の足で各会場をまわられた感想としておっしゃってくださいました。
まだ、訪れていない会場に早く行きたくてたまらない!と、聞かれたみなさん思われたのではないでしょうか。





はじまるまでに、木津川市長、河井さんのあいさつがありました。



そのあとは、お待ちかね!今回木津川アーティストに参加の料理人・仲本章宏さんのごはん!ごはん!
中華丼、豚汁、肉じゃが、サラダ、大根の葉っぱのピリ辛煮、春菊のおひたしなどなど!!!
冷えた体にはとっても、とってもおいしかったです。
そして、おいしいご飯に夢中になりすぎまして写真を撮り忘れましたが(爆)
蝶ネクタイのナイスなメンにあったかいコーヒーも煎れていただきました。


また、八木邸の入り口から離れまでの道を、タケプロのみなさんに彩っていただきました。とっても、とっても綺麗でした・・・(どなたか、写真ありましたらお寄せください汗)


仲本さんのごはん話に戻りますが、
わたしは、こんなふうにごはんをよそってくださる仲本さん夫妻の隣に陣取りごはんをいただいていましたが、
次から次へと、アーティストのみなさんがにこにこしながらおかわりに来られる姿を見て、
とってもほっこりしました。
おいしいご飯は、人を幸せにする。
間違いありません。
料理人・仲本さんも立派すぎるアーティストです!!!


そんな仲本さんのイタリアン・ランチが堪能できるイベントは、
ミロコマチコさんとのコラボレーション企画として、11月13日(土)10時より、
アトリエやまにて行われます!


詳しくはこちら(木津川アート公式HP)





スタンプラリーはじまっています!

「木津川アートスタンプラリー」なるものが始まっています!
(そうです。ちょーっとだけ準備が遅くなってしまったのですほんとうに申し訳ありません。。。)






全12会場をまわると、アナタはもう、木津川アートマスターだ!!!
各会場にあるスタンプを押してね。
このカードは、各会場にあります!
全部集め終わったら、裏面を記入していただいて、
会場に居るスタッフに渡してください。


抽選で豪華賞品があたります!!!(内容はまだヒミツです〜)





いよいよ始まりました!〜松原邸です!〜

昨日11月3日から、いよいよ始まりました木津川アート!
初日の、朝からどの会場もたーーーくさんの方々にお越しいただいたようです。ほんとうにありがとうございます!


今回の記事では、上狛エリア唯一の会場である「松原邸」の様子を少しお伝えしようと思います!
ここを見て松原邸の建物やお庭、作品を楽しみにしてらっしゃる方がたくさんおられることでしょうから・・・
作品以外の部分のようすをたくさん載せたいと思います。



会場とさせていただいています、松原邸は明治34年に建築が始まったお屋敷。
そのなかに5アーティストの作品があちらこちらに並べられています。




縁側の部分に光が入るととっても、とってもきれいです。



これは外から屋根部分


3日は、朝からご近所さんがたくさんいらっしゃいました。
「いつもは立派な門が閉まっているけど、見せていただけるなんて感激です」と、
大喜びでたくさんの方に声をかけていただきました。



さて、作品は来てみてのお楽しみとしまして(笑)
松原邸では、作家のひとり園川さんのワークショップが行われました。



このような園川さんの作品が、松原邸のあちらこちらに在ります。

これは、もともとは紙から出来ています。
生活と美術を結びつけたい!という園川さんの思いがこのワークショップにつながっています。
お子さんにも簡単に作っていただけて、もちろん大人が体験してもとっても楽しいです!










また、松原邸の一室を、木津川アートグッズコーナーにしています!
ここでしか買えないグッズもたーくさん!



ポストカード、小冊子など置いています。


窓に向かって座り、あれこれ吟味するのもとっても楽しいものです。


木津川アートろうそく!ろうそくのつくりかたつき!


その他もたくさん。松原邸アーティスト手作りのグッズがたくさんです。


松原邸へは、JR上狛駅から徒歩10分、
もしくはJR木津駅からバスで行けます。ただし、木津駅から上狛小学校に行きますバスは土日は運行していません。
最終日とその前日の13日、14日は木津川アートシャトルバスが出ます。


詳しくは木津川アート公式HPアクセスコーナーにて!

たーくさんの方々のお越しをお待ちしてます!













| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM