木津川アート2018始まっています。

木津川アート2018が始まっています。
11月3日にスタートした木津川アート。スタッフも中の人も毎日朝から晩まで奮闘し続け、
こちらの更新もおろそかになってしまいました。


しかし、木津川アートは無事に開幕し、毎日ほんとうにたくさんの方にお越しいただいています。
これから18日まで、関わるすべての方に怪我なきよう、事故のないよう、
2週間の木津川アートを存分に楽しみましょう。
(なんだかおかしな挨拶になってしまい申し訳ありません〜。)


ここで、作品の写真など紹介するのはあとにして!
(作品はぜひ!絶対に現地で体感しご鑑賞くださいまし!)
ここでしか紹介できない面白写真とともに、木津川アートのいまと、これまでを紹介いたします。
順不同ですがお楽しみください。




みなさんもうご存知かと思いますが、木津川アート2018の総合案内所は、瓶原公民館にあります。
たくさんの方々の努力により、この場所を設けさせていただいております。
(それは、どの場所も会場も同じなのですが。。。)




恭仁っ子バスの飾り付けは、瓶原にお住まいのママさんと子供達で制作されました。
内部の様子はぜひ、乗車されて体感くださいね!
この、ささやかに見えて実はとっても大きなおもてなしの心が、木津川アートをつくる力のひとつです。
みなさんほんとうにありがとうございます。
笑顔がまぶしい。


木津川アートは、開催期間は2週間ですが、その準備と制作とコミュニケーション等々に20ヶ月をの年月を費やしています。



堀内恵さん、竹中洋平さん、橋本次郎さんリハーサルの様子。こんな、みなさん半袖で活動している。。。
そんな時期から、活動と制作は瓶原のいろんな土地で行われていました。




みんなで恭仁神社のお祭りにも参加しました。
竹中洋平さんと橋本次郎さんの演奏の前に、木津川アートのことをアピールさせていただいたりも、しました。
司会をがんばるKさん。
市役所の方々の労力にも大感謝です。




こちらは「木津川アートショップ」での1枚です。
ショップも、ボランティアスタッフさんたちの力によって支えられています。
この日は、朝から晩までこの位置で、同じ体勢で、ずーっと手を動かしていらっしゃったお二人。
この日だけでなく、ずーっとあれこれ動いてこられた、ショップスタッフのみなさん。
ショップにも、遊びに来てね〜。




こちらは、恭仁京跡(山城国分寺跡)にて、作品現地設置の初日の様子です。
ポパイとオリーブがたくさん!できる子たちをたくさん引き連れて来てくれてありがとう。Hくん。




こちらはうしこさん制作現場。こちらもたくさんのボランティアさんに助けられて制作しました。




「たすびー」(関西大学ボランティアサークル)のみなさんに、今年も木津川アートをお手伝いいただいています。
こちらも、会期前の早い段階から勉強会を開き、ご協力いただいています。
木津川アートの安全開催&盛り上げに、たすびーの力は不可欠!
若い力ってすごいです。




そして、初日3日には、無事にオープニングパーティも行われました。
マイク握ってお話し中なのは、木津川アート2018人気者の中村幹史(もとふみ)さん。




「伊吹さん!カレー1点勝負ですね!」「。。。(小さく微笑む伊吹さん)」



「(あーん)」



「(ぱくっ!)(満面の笑み!)」おいしい!と、思っているにちがいないです。




「・・・・(ガチャガチャ。。。)」Sさん。みんな大好きSさん。


そして最後に!




木津川アート名物「アートマン」
彼の使命は、主に弁当を運ぶことですが、その他パンを買いに走らされたり、パシリに使われたりも、たまにしています、が、
開催地でアートマンを見つけると、きっといいことがおこります。
みなさん、アートマンを見つけたら「見つけた!」っと、指差してくださいね。


木津川アートはまだもうすこし続きます。
こちらのスタッフ奮闘日記も、あわせてお楽しみください。


続く。。。



木津川アート、各SNSも見てね!

木津川アートでは、各SNSも、ちょこちょこ更新しています。

こちらはインスタグラム 
https://www.instagram.com/kizugawaart/


フェイスブック
https://www.facebook.com/kizugawa.art/


ツイッター
https://twitter.com/kizugawa_art


現地からの投稿も、各SNSにはたくさん載せていますので、
是非、公式アカウントをフォローしてくださいね!



また、随分と前にはなりましたが、
今年の木津川アートを盛り上げるべく、先月の頭に、会場のひとつである「炭本庄司邸」にて、
スタッフ事務局作家さんボランティアさん地元のみなさんとで、大バーベキュー大会が行われました。
その様子を、ちょっとだけお届け。




肉を!じゃんじゃこ焼きますよ〜




鍋奉行ならぬ、BBQ奉行がたくさん!






手先の器用なシェフがたくさんいらっしゃるから、楽チン(してるのは私だけかしら)。




地元のみなさんにも、ご参加いただきました。ありがとうございます!
木津川アートは、地元のみなさんのご協力なくしては成り立ちません。
本当にありがとうございます。
楽しい会話が弾んでいらしたようで、こちらも嬉しい。




哀愁ただよう背中・奥中章人さん。子供は宝ですね〜。




竹中洋平さんの演奏も、始まりました。竹中さんは、今年も木津川アートに参加されます!


こちらのブログも、ちょこちょこ更新していく予定ですので、
各SNSとあわせて、お楽しみください!


木津川アート2018 アートな都「恋する恭仁京」は、
11月3日(土・祝)から18日(日)まで。
京都府木津川市加茂町瓶原地域にて開催。





今年も!市役所入口天井に作品展示しています。

木津川アートファンのみなさま&全てのみなさまにお知らせです。


2010年から始まった木津川アート。
開催年から毎年、木津川市役所の入口にて、作品展示を行ってきました。
今年も、例年通り作品を展示していただくことができました!





搬入中!
そうです。毎年、木津川市役所の「高さ」を利用した作品を展示してきました。
なのでこんな器具に乗って搬入しないといけないくらい!
空間を利用した作品なのですよ〜
カワイイ女子なのに、男前に搬入する、事務局のKさん。





上から見るとこんなふうです。


この作品を展示してくださったのは、
木津川アート2018初参加の、浅野言朗さん。


〈浅野さんより、作品コンセプトを説明していただきました!〉
木津川に漂う、古の様々な人々の想いを形承化した作品です。
絹糸を用いた車輪の作品で、時間や角度によって作品の見え方が変化します。






写真中央が浅野さんです。
浅野言朗さんは、二ツ井で作品を展示予定。そちらの作品も楽しみですね!!!


木津川市役所での作品展示は、今日から11月18日の木津川アート最終日までを予定しています。
木津川市役所にお越しの際は、ぜひ上を見上げて、作品をご高覧くださいね!



月一会が週一会になっております!

木津川アート2018開催まで、あと1ヶ月をきりました。

木津川アート月一会は、開催一ヶ月前をきると週一会になります。
週一会になり、最初の週一会の日。





これまたたくさんの方々にご参加いただきました。ありがとうございます!
各地に配布し放題のフライヤーも出来上がり、みんなで記念撮影。




もうたくさんの方々がご存知だと思いますが、今年の木津川アートのイメージ画は、イラストを起用してみました!
イラストレーションは、木津川アート2014に出品してくださった白神タカヲさん。
木津川アート2018のテーマは、アートな都「恋する恭仁京。」です。
そのイメージを膨らませている最中、「イラストにしたい」「こんなイラスト」「こんなイメージを伝えたい」
あの方に描いてもらうしかない!っと浮かんだのは、白神さんの世界観でした。
白神さんには、何度も実際に現地に足を運んでいただき、瓶原の空気を感じていただき、
この2枚の絵を描いていただきました。

これらのパンフレットやフライヤー、ポスターなどは随時配布中です。
見かけたら、是非手にとったり眺めたりしてくださいね!!!





また、今年も「スタンプラリー」があります。恒例の缶バッジももらえます。
大人気の缶バッジ、事前に人気のものを探るため、スタッフに人気投票をしてもらいました。
週一会に来ていただいた方だけのお楽しみ。
今年のデザインも、とーっても素敵です!


そんなこんなで、スタッフや作家さんたちは毎日毎日あれこれと動いています。
こちらでお伝えがなかなか出来ておらず大変申し訳ないのですが、
最後にこの1枚。




「ナイトツアー」の下見を何度も行っております!

木津川アート2012、当尾の小学校付近を中心に行われ、とーっても好評だった「ナイトツアー」
夜に鑑賞する作品って、表情がものすごく違って見えてとっても面白いんです。
それを、今年の木津川アートでは久々にやっちゃいます!
その下見を、あたりは真っ暗になった頃に何度か行いました。


そんなこんなの、楽しい市民枠の様子も少しずつ、お伝えしていきますね!


「各種イベント」の申し込みも受付中です〜!

http://www.kizugawa-art.com/event.html


奥中章人さんの公開制作に行ってきました!

木津川アート2018、招待作家の奥中章人さんの公開制作に行ってきました!


ご存知の方の方が多いかと思いますが、
前回の木津川アートでは、山城プールにて巨大な作品を制作され、見事木津川アート賞を受賞された奥中さん。
今回は、招待作家として出品いただくことになりました。




奥中さんの作品はご存知の通り、巨大なので、
「アスピアやましろ」をお借りしての制作中。




到着すると、まず、しかめっ面で作業をする人を発見。




そうなのです。
奥中さんの作品は、緻密な計算の上につくられています。
数字のたくさん書いてある図面を見ながらの作業。
初心者の私は、さっぱりいろいろわかりません。。。




この図面を見ながら、大きなシートに印をつけていく奥中さん。
なるほど。。。わかったのだけれど、なかなかにムツカシイ。。。




しか〜し、慣れた手つきで子供さん(赤ちゃん)をあやしながら、制作を続ける奥中さん。
さすがです!
楽しみながらやること、大事ですね〜。



「ミッションインポッシブルスタイル」で、日々制作をされているそうです(本人談)




そうこう遊んでいる(いや、制作中です)うちに、
「スーパーエグゼクティブ助っ人」なる、N川さんがご到着。
ちゃっちゃと作業に取り掛かられておりました。




そうこうしているうちに、
これまた協力助っ人・野田さんご登場。




出来る男達そろい踏みで、制作はさくさく進んでいました。




そうこうしているうちに、同じく出品作家の伊吹さんも登場。
話に花が咲きつつ、休憩しつつも、今日の制作は進みました。

奥中さんは、引き続きこの作品のお手伝いをしてくださる方を募集されています。
詳しくは、
http://www.world-akihito.com/news/open-atelier-summer18


また、ここアスピアやましろにて、「体感アート講座」も実施中!
こちらは大人気で、すぐに予約がうまるそう。
しかし、空きがあることも!
是非、ご参加くださいね!




お知らせいっぱいになってしまいましたが、
奥中さんはこんなふうに、一週間のうち5日くらいはアスピアにこられているそうです。
見学も大歓迎とのこと。
開催まであと一カ月ちょっと、どんな作品が出来上がるのか、今からとっても楽しみです。


奥中章人さんの作品は、恭仁宮跡(山城国分寺跡)にて展示予定。
ご期待ください!



| 1/176PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM