マルガサリさん、第1回ワークショップを行いました!

去る6月2日(土)恭仁小学校講堂にて、木津川アート2018参加アーティストの一組「マルガサリ」さんの公演&ワークショップが行われました。


マルガサリさんは、11月の開催期間中に、
木津川市民とオリジナルの影絵芝居をつくる「木津川ワヤン」プロジェクトを計画しておられます。
6月から始まり、毎月のワークショップを重ねていかれる予定です。
今回は、第1回の様子をお伝えします。




メンバーのみなさんとスタッフは、当日朝10時から準備を始めていました。
スタッフのみなさんとの挨拶を交わしたのち、





赤い絨毯をひき、踊り用の舞台を作り、その後ろに楽器が並べられました。
インドネシアの伝統楽器「ガムラン」他、たくさんのめずらしい楽器が並びました。


そして、午後2時の開演を前に、地元の子供たちや親御さん含め、たくさんの方が集まってくださいました。
みなさん、ありがとうございます!




マルガサリさんのご挨拶のあと、早速演奏が始まりました。
ガムランのめずらしい音色に、皆んなで聞き入りました。





踊りも披露していただきました。
特徴的な指の動き、体の動きを、食い入るように観ていました。



そして、少しの休憩を挟んだあと、講堂が真っ暗になりました。





次は影絵の時間!
「影絵って面白いでしょう〜!」ってことを説明するために、照明を持って会場を走るマルガサリさんに、
「怖い〜!」「こわい〜!」っと、泣き出す子供も。




しかし物語が始まると、み〜んな静かにオリジナル影絵を拝見しました。
聖武天皇も出てきて、木津川の名前も出てきて、子供たちも懸命に観ていました。


インドネシアでは、影絵芝居のことを「ワヤン」というそうで、とても盛んに行われているそうです。
この「ワヤン」を、木津川市オリジナル「木津川ワヤン」として作りあげるのが、マルガサリさんのテーマです。




そのあと少し休憩をはさみ、
今度は観客が実際に楽器を触らせてもらえるワークショップが始まりました。




体の動きにあわせて音を鳴らしてみよう!



今度は、誰か指揮をやってもらおう!
と、指名されたのは恭仁小学校の先生。



不思議なかたちの楽器。








仲良し3人組も、恥ずかしそうにしながらも前で指揮をとってくれました。ありがとう!




こうして、第1回公演&ワークショップは無事終了。


次回は6月16日(土)13時から17時 くにのみや学習館にて。

詳しくはこちら

また、マルガサリさんホームページもご覧ください。


次回、6月16日以降の参加者募集しています〜!!!


「月1会」ってこんな感じです。


この「月1会」は強制ではなく、ゆるゆる〜な会です。
毎月第1木曜日の夜に集まります。
木津川アートが開催されるまでの準備や催しを一緒に盛り上げていく仲間作りをしています。

この日は5月12日の「空間確認ツアー」を目の前にして、
お手伝いしてもらえる人を募っていきました。


初めて参加の方もいたり、なんだか事務局はウキウキしていたのですが、
写真は真面目な雰囲気ですね〜。


招待作家の奧中さんが、ご自分のワークショップの告知をしたり、
福田さん企画の上映会の告知をしたり、
そんな発表の場にもなります。


なんと言っても、会の後半のフリータイムが楽しい〜!
ここは、その上映会の打ち合わせかな?


こっちは、「空間確認ツアー」の時に参加者のお昼ご飯を用意する
「ぶたじる隊」の打ち合わせ。
ごくろうさまです!


こっちは、瓶原のマップを見ながら木津川アート2018について話し合っているのかな?


こちらのお二人は、
6月に予定している「木津川アート説明会」について話し合っている!!!
今年も新しい仲間を増やしたい!
よろしくお願いします!


何?
こっちは何が起こっているの?


ひや〜!
面白いことをいつも提案してくれる野田さん
すごい!


と、今度は奥中さんが何やらごそごそ・・・


じゃじゃ〜ん!
ハートのオブジェが出現しました!


これと光を合わせたらどうだろう?
とみんなでアイディアを言い合う。
こんなところから、面白い企画が生まれてきます。


みなさん、
一度、木津川アートの「月1会」に来てください。
いろいろな情報や、人との出会い、面白い企画が生まれてきます。

次の開催は、6月7日(木曜日)です!

「咲かすサーカス」その5


サーカスには、たくさんの方が参加してくれました。
「恭仁小学校に来てね!」というお母さん、お父さんたちの呼びかけは、
微笑ましく、反面とても真剣に受け止めました。


その名も「恭仁っ子大作戦」

私たち<木津川アート>も、
この瓶原に、新しい若い世代がたくさん越してきたらいいなあ〜と思っています。
木造校舎の美しい「恭仁小学校」に新しい仲間が来て欲しいなあ〜!
瓶原は、とてもいいところですよ〜!





楽しい時間は、あっという間に終わってしまいます。
またね、
また遊ぼうね。


出演者のみなさん、


そして、裏方のスタッフのみなさん、
楽しい時間をありがとう!

木津川アート2018は、11月3日から、瓶原地域で行われます。
みなさん来てくださいね!





「咲かすサーカス」その4


当日は、フードコーナーも充実。
美味しいランチ、いろいろ楽しめました。








木津川アートを応援する団体<木津川アートアドバンス>のお店も大繁盛。
協力していただいたみなさん、ありがとうございました!



ワークショップのブースも勢揃い。


子どもから大人まで、楽しめる内容でした。



恭仁宮跡が、こーんな風に賑わっていたのでした。

つづく・・・・。

「咲かすサーカス」その3


この日は、もう一つメインイベントがありました。
それが「みかのはら大カルタ大会」です。


去年おこなった「恭仁宮大学」の中のプロジェクトの一つが「みかのはらカルタ」でした。

<みかのはら>をキーワードに、47個の文言を考えるところからスタート。
読み言葉が決まると、今度はそれを大きなボードにみんなで絵を描きました。
指導をしてくれたのは、「こどもおとなアート隊」
ここに至るまでには、多くの協力がありました。
みなさん、ありがとうございました!


さあ、大カルタ大会スタートです!


最初は遠慮気味だった参加者も、段々乗ってきました!


オー!すごい迫力!
みんな真剣だぁ!
お手つきもあったね。


激しいのは男の子ばかりじゃないよ、女の子も飛び込みキャッチ!


「取ったよー!」


こうして興奮冷めやらぬ戦いが続きました。


優勝者には、嬉しい賞金が!!!!


「みかのはら大カルタ大会」みんなで楽しめました!
またどこかでできたらいいね。


つづく・・・・。

| 1/174PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ツイッター

KIZUGAWA ART MAGAZINE

公式ホームページはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM